2022年8月 3日 (水)

三羽鶏

Img_3760

 営業終了なので大丈夫、と近づいたら、しっかり起きていて顔をそむけてしまった「ちち(仮名)」さん。ワンコは目を合わせることを嫌う、と言いますけれど、長女なんかには平気でばっちり視線の来ている写真を撮らせるので、飼い主とは嫌だ、ということなのでしょう。

Img_3784

 炭水化物はだめ、即席麺なんかとんでもない、という糖尿病持ちなのに、新製品が出るぞというと買ってしまいます。今回はチキンラーメンの味変もの。あの濃ゆい味のチキンラーメン、どうやったら味が変わるのだろう、というところに興味がありました。

Img_3757

 チキンラーメンの黄色いマイルドカレー。昨今は家庭で真っ黄色なカレーを見ることが少なくなりました。子供のころは、とにかくカレーと言ったら黄色で、ジャワカレーなんてものが売り出された頃かと思いますが、うちのカレーも茶色くなったのでした。こいつはあえて黄色い、と謳っているので、それでチキンラーメンのあの濃ゆい味に勝てるのかな、と。

Img_3758

 で、結論は、味よりもこの具なんだな、と。ごろごろ、と謳ってます。ひっかきまわしてじゃがいもとにんじんが見えるようにしました。即席麺の具としては大きなものです。お味の方は・・・チキンラーメンです。カレーだというのはわかりますが、カレー味のチキンラーメン、当然ですけれども。何でかんでも辛かったら偉い、っていう味覚の壊れてる人には縁のない食べ物です。あまりに辛いものは嫌いです。

Img_3781

 こちらはナポリタン。麺自体は汁なしです。で、麺を戻すために注いだお湯を捨てるのではなくカップに受けてトマト味のスーとしていただきます。ちらりと見えている青いのはピーマンでしょうか。お湯を捨てた後、ただのケチャップにしか見えないソースを絡めて仕上げます。こちらはスープが良かったです。ナポリタンとしては、まぁ普通。チキンラーメンっぽさはあまり感じません。

 ピザトーストっていう変なのは、長男がいち早く試食していたようですが、わたくしはまだ手を出しておりません。ちょっと怖くて。

 

2022年7月12日 (火)

マーカー

Img_3387

 本日は土曜出勤の振り替えで午前中お休みだった飼い主。妻の脳腫瘍の予後を診るための検診に付き合って帰ってくると、こんな感じで枕元に寝そべった「ちち(仮名)」さんでしたが、気がつくと、飼い主から遠く離れたところで笑っています。

 そもそも、お散歩用のハーネスがつけられたまま、というのがいけません。これはお散歩でこなすべきメニューを終えていないという印。そしてその分を室内で粗相するという形で解消することがあって、そういう時には家族から離れてニコニコと笑うのです。照れ笑いでしょうか。相当なお歳ですから、あちこちにガタが来ているのもわかりますが、こういうことがあると、シッカリしてよ、といいたくなります。

Img_3508

 部屋の整理を続けておりましたら、こんなものが出てきました。わざわざ買うはずはないので、どこかでいただいた者=ものでしょう。胴軸からしてものすごくぶっといマーカーです。そしてその胴軸にはごっついラバーが貼られていて、なかなかにヘビーデューティーな雰囲気です。

 我が家では、妻が毎日2回飲む薬を忘れることがないように、薬の包装部分にマーカーで日付を書き入れています。私みたいに横着な人間にはとても真似のできない、そのマメさに脱帽ですが、さすがにこんなぶっといマーカーでは細かな文字は書けません。

Img_3509

 ご存じマッキーも、よく見かけるものは相当にごついのですけれど、これは細かな文字を書くためのもの。下の方が極細で、従来から我が家にあったものです。最近、クレジットカードが不正利用されている疑いがあるから切り替えてくれ、とカード会社から依頼があったので、長年慣れ親しんだ番号などを捨てて新しいカードに切り替えたのですが、このカード、裏面の記名部分が変わっていて、手元にあるボールペンでは名前が書けないのです。

 そもそも我が家には伝統的な油性ボールペンというものが殆どありませんし、あったとしても枯れていたりすることが殆ど。ようやく見つけたのがジェルインクのボールペンでしたが、これで書いた文字をこすると綺麗に消えてしまい、時間をおいても定着することがありません。

Img_3510

 あれこれ検索すると、油性のサインペンで書くのが一番、などということらしいので、超極細、というのを買ってみたわけです。これですと、文字を書いた直後にこすっても消えませんし、何より、ボールペンと同じぐらいの細さの文字が書けます。

 問題はこのサインペン、この一度限りの使用で終わってしまうかもしれないこと。少なくとも私は、もう使うことはないでしょう。できるだけ目に付くところに置いて、家族にしっかり使ってもらうしかありません。

Img_3511

2022年7月 5日 (火)

引き回し

Img_3413

 帰宅した飼い主の状態そのまま、の「ちち(仮名)」さん。本日、飼い主は21時15分までの勤務であったにもかかわらず、タイムカード打刻は22時20分過ぎ。あることに夢中になっていて定時を忘れ、慌ててタイムカードを押したら電源が入っていなかったので電源を取り直して・・・なんてドタバタをやっておりました。さて、この状況を上司にどのように説明したら良いのか、悩んでしまいます。

Old_000001

 飼い主の職場では、こんな風に事務机が並んでいたのですが、新たに職員を迎えることになったのでPC操作専用にしていた机を一つ転用することになり、ついでに机の配置そのものを変更しよう、ということになりました。しかし、オレンジの机の足下に置かれたラックに、ネット関連の機器類とケーブルの束が詰め込まれていたので、それをどうするか、机上の電話機の配線をどうするか、という問題が出てきたのです。

New_000001

 PC操作用の机がひとつなくなることについては、事務担当職員の机上にPCを1台常置することにしました。そして、足下に訳のわからん機材が詰め込まれていては座るのにも気を遣う、という話が出たので、ネットワーク関連の機材をオレンジの棚に収めることにしたのです。簡単にそう決めてしまったことを後々後悔するのですが、そのときにはバッチリ机の配置換えが終わっており、あとは配線だけ、という状態でした。

Img_3405

 とりあえず棚へ移動したルータとハブ。あともう一つ、写真には写っていませんがONU(光回線の終端装置)があります。あぁ、我が職場も光回線入ってたんだ、と改めて認識したものの、光ファイバーが無造作に転がされていたので、とりあえず作業中はファイバーとONUを安全な場所に退避させておいて、そこから配線作業開始です。

Img_3407

 あわせて電話線も引き直し。増設に次ぐ増設で、その都度適当なモールを貼り付けてその中を通す、ということを繰り返してきているので、もはやどの線がどの電話機につながっているのかもよくわからない状態。モールを剥がし、か細い線をたどりながらそれぞれの素性を確かめます。

Img_3409

 モールってものはやはり、シュッと綺麗に這わせたいもの。写真のモールの中にも電話線が通っているのですが、途中で電話線の長さが尽きてしまい、やむなくモールに穴を空けて脱出させました。いずれ機会を見て線を延ばし、もう少し綺麗に収めるつもりですが、日が暮れてからの作業では、とりあえず今あるもので何とかするしかありません。

Img_3410

 切れてますが、写真の一番下、昔懐かしい床から飛び出した配線。電話線と光ファイバーが出ているのですが、キャップが緩んでいるのを養生テープで床に貼り付けてあるという難儀な状態でしたので、しっかりと締め直して、光ダイバーは踏まれても大丈夫なモールに収容。壁から離れてしまったPC専用机への各種配線も、可能な限り壁際を這わせてきてから最短距離で床を横切らせています。くたくたになりましたが、久々に無心で作業することができました。大変ですし疲れますけれど、実に楽しいものです。

2022年6月21日 (火)

クリアランス

E3abb752b3364b0d8293b8c5024c74cf

 お姉さんのそばへ行ったら、浮いた毛を抜かれ、コロコロでお掃除までされてしまった「ちち(仮名)」さん。爪を切られそうになると激しく抵抗しますが、毛を抜かれたりコロコロされたりするのはむしろ大歓迎という感じです。

3b8821c45bde41889e3ef2db2498eca0

 フライングゲットできたので、急遽試食することにしました。こういう、体に悪いけどそそられる食べ物を家に置いておくと命に関わりますから、適度な間隔をあけて食べつくしてしまわないといけません。もう十分生かしてもらいましたけれど、汚部屋の掃除が終わるまで、もう少し健康でいる必要があります。

Df4ae1f4c6594b539005c1231b3ca347

 大昔、UFOを使って食するには、儀式に近い所作を確実にこなす必要がありました。蓋を開けて麺を取り出し、当時は別の袋に入っていたキャベツを中心とする具材をカップの底に入れてから麺を戻す、ここが非常に大切なところでした。

F358d85381dd40be8e476887c5e603c5

 当時は湯切り口なんていう軟弱者のためのギミックは概念すらなかったので、麺と具材を流し台の藻屑としないために、皆、それぞれに思考を巡らし、工夫を凝らしたのです。あまりに考えすぎて変なことになる、思考錯誤なんてことも実際ありました。

06e130df4be54175b150c7e7b7326a15

 濃いです。このくらいであれば、追いソースは不要でしょう。しかし、ふりかけがないことに寂しさを感じずにはいられません。

 いずれにしても、私のような歳の、それも糖尿持ちが手を出してはいけない食べ物です。体に悪いもんほど旨い、を地で行く即席麺でした。

E66397e11ca8462fae3c448f2ce9cd9e

2022年6月10日 (金)

掛ける

Db300f4c730e4290a270cefd62f8f865

 なかなか眠れない「ちち(仮名)」さん。長女になら写真を撮られても顔を背けることはありません。

 飼い主は昨日の作業を完了させるべく、退勤後にホームセンターに寄って帰宅。これなら大丈夫、というものを買い込んできました。

37637637ec2340fb82b451af38e4022a

 すでにあるテレビは32インチで、専用の金具を取り付けることで壁掛けにできます。今回、まぁないよな、と某巨大オークション名を覗いて見たら、4000円強で売られているその金具が300円で出品されているのを発見して落札。送料は690円でした。

4e71c76b507b408e9eef6f39b369992e

 件の金具をテレビの背面に装着。VESA規格準拠なので、飛び出している銀色の部分にあるネジ穴は径4ミリ、ピッチ0.7ミリです。M4で長さ10ミリのネジを使う、というのがVESAの規格ですが、少し心配なことがあったので長めのものも買ってみました。

9fbc454012924d678913167c503340be

 縦に置かれているのがテレビスタンド側の金具。M8でも通るような大きな穴が空いています。M4のネジでは、この金具と緊結することはできませんので、ワッシャが必要です。

 VESAでネジの長さが10ミリと規定されているのは、それより長いネジだと液晶面に突き抜けてしまう、落語の「宿替え」みたいなことになるからでしょう。しかし今回のケースは、テレビに長いスペーサー的なネジをつけていますから、そういう心配はありません。

58886242a6584ca1a6c19f7539767675

 そんなもん、ほんまにあるんかいな、と心配でしたが、こんなに鍔の部分が大きなワッシャもあるのですね。ネジの通る穴の径4ミリに対し、ワッシャの径が20ミリです。これのおかげで、無事、スタンドの金具とテレビ側の金具とを緊結することができました。あとは、寝ながらテレビを見ていつのまにか寝落ち、という自堕落な週末を送るだけです。

2022年5月21日 (土)

墨入れ

Dc0336136fd64c278785915a55bfa810

 飼い主が同じ部屋にいて、何か見慣れないことをやっている。これはちゃんと見ておかないと、何か美味しいものが、、、ということで、なかなか眠ることができない「ちち(仮名)」さん。朝から月に一度の主治医の診察、お買い物の運転手を務めて、午後から文字通り午睡。目覚めた時には日が暮れていました。実に豊かな休日。これといって何もしないからこそ、休日なんですよね。

787a2da37b9642dbacbf1e62e4c6f143

 やっちまった感満載の図。今では先生をつけるべきかどうか悩んでしまう、工房「楔」永田さんの初期の作品。寝室にかけてあり、ぼんやりとした常夜灯の灯りでは判読しにくいので、長いこと動かないまま放置してあったものを、ムーヴメントも針も取り替えて復活させたもの。ただ、文字が見にくいのは変わらないので、彫り込まれている文字に墨入れをしようとしたのです。何とも無残な結果です。

0044c5171097418f8d482987e8a3f9b5

 そこら辺に転がっていた筆ペンを引っ掴んでちょいちょいと塗ったら、彫り込まれた文字から墨がはみ出して悲惨なことに。大丈夫、任せなさい、ってお父さんがよくやらかす、典型的なパターンですね。

 で、はみ出しまくったやつをコンビニでお弁当買った時などにもらえるお手拭きで拭うと、いい具合に仕上がります。

Fa5b61cf23084753bd4151a74c5efb09

 じっくり観察すれば、文字以外のところ、少し黒ずんでいるように見えますが、これはエイジングです(きっぱり)。

 アメリカ人の喧嘩みたいに顔を近づけてじっくり見るものではないので、これで良いのです。

 と、調子に乗って塗りまくっていましたら、肝心の筆ペンの方が音を上げました。穂先がバラバラに乱れ、インクも少なくなったようです。明日も楽しい休日ですので、夜が開けたら、文房具屋さんに行くことにしましょう。

D97d6d700e654fa2aa3824c38bdd50f6


2022年5月14日 (土)

計算違い?

Img_9703_20220514233601

 眠たくてどうしようもない「ちち(仮名)」さん。あまり好きではないブラッシングをされて抜けた毛が鼻先に付いているのに、そんなことは関係ない、とにかく眠たい、という感じです。

 飼い主は本日も片付けに励んでおりました。特に今日は、新しいディスプレイが到着しましたので、それを設置するために机の上を整理して、そのついでに机の裏側も綺麗にすれば、また何か変なモンが出てくるかもしれない、と期待しながらの作業でした。

Img_2808

 必死で片付けて、というより、とりあえず机の上にあるものをよそへやってスペースを空け、31.5インチの4Kディスプレイを設置することができました。4Kであっても、文字などは150%のスケーリングで表示させますので、さほど作業領域が広がるわけではありません。とにかく老眼が進んできましたので、椅子に背中を預けて、少し後傾した姿勢から画面上の文字が読めたらいいな、という横着な理由から、可能な限り大きなディスプレイを探して、うまい具合に見つかった、というわけです。使用時間は短いものの、きっちり中古品です。天下のEIZO製品を新品で買えるような身分ではありません。

Img_2807

 で、設置作業が完了して、ディスプレイその他を載せているラックと、手前の机、そしてPCを載せているワゴン。これらの位置関係がおかしことに気づきました。以前、右のワゴンが手前に出てきていて使い勝手が悪いので、奥のラックと手前の机、それぞれの右端を合わせようとして配線用のモールを使った「橋」を架けたのですけれど、本日の作業完了後、なぜかこの「橋」が不要になっておりました。

 それだけ、奥のラックが右の方へ寄っていた、左の壁にきっちりとくっつけられていなかった、ということなのでしょう。今回、奥の方までお掃除をするにあたって、まずはラックも動かして、お掃除完了後に元の位置に戻した、という意識なのですが、ラックの左端を壁際にくっつけたので、結果として右の方へのはみ出し量が減り、手前の机と台、二つ並べた幅とほぼ同じになった、ということのようです。

Img_2806

 せっかくこしらえた「橋」も無用の長物となりました。あとは、机自体の歪みなどからできてしまうこの隙間をなんとかしたいところですが、これは実際、簡単な工作でちょいちょいと済ませられそうです。

 それにしても、1センチや2センチではなく、実に5センチ以上あった隙間が跡形もなく消えてしまったこと、嬉しいのですけれど、何となく納得がいかない気持ちです。やはり日頃からしっかりと整理整頓して、身のまわりを綺麗に保つ、ということが大切ですね。

2022年5月 5日 (木)

いきあたりばったり

47fa0b6b2506425892e59aaee0e888c6

 なんとなく目覚めて、何をするでもなくこちらを見ている「ちち(仮名)」さん。この三連休、特に何をするでもなく、なんとなく過ごしてしまいました。

 昨夜、愛用している老眼鏡のツルががポッキリと折れました。食器が割れる、鼻緒が切れる、なんてのと同じで、あまり気分の良いものではありません。予備は確保してあるのですが、老眼も進んでいるので、この機会に新調しようと考えました。

D4617a1a28304b61b5194c3e9f1c81c3

 愛用している老眼鏡を扱っているお店は少なく、かつ、もともと付いていない鼻あてを装備するとなると、購入できるお店はさらに少なくなります。さて、どこでたのもうか、と街をふらついていて、見つけた貼り紙。withコロナというものが定着してきたのを感じますね。

749bb38aa6be493992747de4062fb35b

 このお店では、細い管でお酒を呑ませるのかな、などと。この時は、さる萬年筆専門店を訪ねて行ったのですが、連休中であっても定休日。確認もせずにとりあえず向かう、という悪い癖が出ました。

167238b3c9d845efb87348e50e4175e6

 気を取り直して、開店のお祝いを兼ねてこちらのお店へ。老眼鏡を新調するのと組み合わせての遠征です。いつもスーツの内ポケットに収まっているペンの調子があまりにも悪いので、一応持って行ったのですが、幸運なことに、お客様がいないタイミングでお店に入ることができました。

 これで今年のゴールデンウィークもおしまいか、というところで、家から連絡。菖蒲湯ですよ、買ってきてね、地元に戻る頃にはお店は閉まっていますので、都会の真ん中で菖蒲を探してうろうろ。結果、百貨店に入っている高級な花屋さんで手に入れることができました。これもまた、良い学習をしたということです。

2022年5月 1日 (日)

コンテナ

A3b64bb11c2e4182906d3f8d16121aed

 ケージの中でふと目覚めて、しばしもの想いにふける「ちち(仮名)」さん。いや、ワンコはそんなことしないでしょ、と誰しも思いますけれど、ワンコと一緒に暮らしていると、自分を投影してしまうのか、つい、ワンコに人間っぽいものを見てしまいがちです。

 本日、飼い主はあれやこれやとする気満々だったのですが、結局、ダラダラと寝巻きで1日を過ごしてしまいました。特にこれといった仕事もしていませんが、まぁそれなりにY.Y.Dayに入れ込んでいて、しかもそれなりに「萬年筆な」イヴェントになりましたので、その満足感もあったのかもしれません。

221368676538400faf97bf904f185bae

 昨日、ケロ御大からいただいたお弁当。老舗の駅弁屋さんの商品ですから、中身も当然、一定レヴェルをクリアしているわけですが、容器の製造が追いつかずに品薄になっていた、という商品です。先日の会合でそんなお話をしていたのを覚えていて買ってきてくださったのです。ありがたいことです。

6c92c514d2ba4ae787bfc987d8ea6ea5

 まさにコンテナ。お弁当を楽しんだ後も、容器を活用できます、というか、これを買う人はほとんどそれが目的なのかもしれません。

 特に何も言ってなかったのですが、食べ終わったあとの容器が、綺麗に洗われて机の上に置かれていたのにはまいりました。まさしく、妻に面倒を見てもらっているオッサンそのもの、という私です。

D5d1de3b330d466f96a537c3026caea7

 コンテナの蓋を開けると、折りたたみ式の割り箸に、お手拭き。このタイプの割り箸はよく見ますが、初めて見た人は感動するのではないでしょうか。

 駅弁屋さんとして長年培ってきたものを組み合わせて、新たな人気商品を世に出す、こういう業者さんが頑張ってくれているうちは、日本の経済も捨てたもんじゃないな、と思うものの、世界情勢を見ますと、まぁ、自分が年寄りでよかったな、とも思います。何もしない休日でした。

651f94b0dd694331bcddb9ff6b1ea393

2022年4月25日 (月)

揃える

Img_2555

 あんよがバラバラな状態で熟睡している「ちち(仮名)」さん。じっと見ていますと、揃っていない脚をあれこれ動かして、時にふぅ~っと鼻を鳴らす、という状況ですが、写真をしっかり撮られていても起き上がる様子はありません。本日はよく遊んだのでお疲れのようです。

 飼い主はふとあることを思いついてしまいました。思いついたら最後、実際にやってみないと気が済まない、待つことができないという子どものような性格ですので、あれこれとやらなければならないことがあるのにもかかわらず、思いついた計画の実行を優先してしまったのでした。

Img_2563

 今の家に住み始めて間もなく買い入れた安っぽい机。いや、当時は東急ハンズで見てこれしかない、と思い込んだのです。無垢材ではなくて、しょうもないMDFなので、表面が剥げてきたり端部がささくれてきたりと、長期間使うものではなかったと思いつつ、入れ替えるのも面倒なので惰性で使い続けているのです。そして、右側の色の濃いのがPCを収納しているラック。その天面を机のように使ってマウスを動かしたりするスペースにしています。で、ディスプレイなどを載せている奥のメタルラックに当たってしまうので、このラックだけが手前に大きくせり出しているのです。

Img_2564

 それなら、PCを収納しているラックをもう少し右の方に移動させてやれば良い、ということになります。そうすれば、手前側のラインが揃うので、PC作業をする際、スッと椅子に座ることができます。現状は何というか,コックピットに入るような感じで、ちょっと出入りがしにくいのです。

 ただ、こうして右の方を揃えるということは、キーボードの載っている机を右に動かすことになるわけで、その結果隙間ができてしまいます。

Img_2565

 これはいけません。それでなく手も机の周辺にいろんなものを出しっぱなしにしてしまう私のこと、こんな大きな隙間があったら、あらゆるものがこの中に吸い込まれていってしまいます。

 特にこうしてBlogを書くために出してきた萬年筆がここに落ちていくと、あれ、あいつどこへ行ったのかな、なんて感じで何ヶ月も何年も再会できなくなるのです。私はそういう人である、と還暦を過ぎてようやく気づきましたので、その対策が必要です。

Img_2568

 さっそくホームセンターへ行ってあれこれ物色。床用の幅の広い配線用モールがありましたのでそれを買い、併せて隙間と同じくらいの幅の工作材も買ってきました。その二つを両面テープで接着して一丁あがり。隙間に架ける橋の完成です。

 とりあえず隙間にものは落ちませんし、こんもりと盛り上がっているので机の上を物理的に区分することになり、際限なくものが散らかって、結果、見失ってしまうという現状をある程度改善できそうです。

Img_2569

 うむ、実に良い感じです。橋を架ける作業のついでにそこら辺に散らばっているいろんなものを整理整頓しましたら、いろいろと面白いものが出てきました。同時に、なんでこんなもの買ったんだろう、というものも出てきて、改めて自分の愚かさを認識して少々落ち込んでおります。

 しかし、今週末のY.Y.Dayに向けて、どんどん準備を進めていかなければなりません。快適になった環境で、サクサクお仕事です。

9273c079b2674f5a8a904509b193dafb

より以前の記事一覧