« どうしよう | トップページ | 遅れ続ける »

2023年8月19日 (土)

Mr.オクレ

 拙Blogは下記へ移転いたしました。

過去の記事などもすべて新Blogに移しました。

過去記事へコメントをくださる場合も、下記の

新Blogの方へ投稿いただけますと助かります。

https://panasy99.livedoor.blog/

Img_8862

 寝てると思ってたのに、という表情の「ちち(仮名)」さん。先ほどまで横でゴロンとしていた飼い主が、意表をついてパシャリとやってきたので、何だか憮然としているようにも見えます。

 昨日はこういう写真を撮ってから入浴し、夜の静かな電車で大阪まで出て夜行バス、というところで思いっきりつまづいたのですが、乗り継ぎ地である東京駅には10分遅れで到着して、次のバスが出るまであと10分。日本橋口から八重洲南口まで、長い長い東京駅を縦断して、やれやれ乗れた、思ったところで「アクアライン渋滞のため、そう多雨な遅れが見込まれます。」というアナウンス。遅れる、というのが今回の旅のテーマなのかもしれません。

Img_8869

 7月9日に訪ねて、とっても良いお天気なのに風が強いから参観中止という残念な結果に終わっていた野島崎灯台。今回は気合を入れて、参観開始の午前8時30分に突入、という計画でした。そのために館山駅に8時過ぎに着くバスと、それに乗り継げるように一番早く東京駅に着くドリーム号を予約したのです。

 いやぁ、よかった、乗り継ぎできた、と喜びながら、東京駅を出たバスは、萬年筆好きにはとっても危険なエリアを抜けて京橋入口から首都高速へ。気分も盛り上がって来たところで、電光掲示板に「アクアラインまで110分」という無情な表示。それ、館山駅までの所要時間だったはず。予約してあったカーシェアは、後ろに予約が入っていて変更不可。やむなくキャンセルして、空いていたワンランク上の車をおさえたところで、池江璃花子さん(Swimmer)に襲われて、気がついたら安房国でした。

Img_8879

 前回お邪魔した時とは打って変わって穏やかな南房総の海。その美しさに見惚れていては後の計画に支障が出る、と急いで車に戻りましたが、館山駅までの道中はイエローフラッグが出てペースカーが先導、という状態。いつも思うことですけれど、アンタ、それなら車置いて歩いたら?と思うほどの牛歩戦術、と言ったら牛が怒る、ぐらいのノロノロ運転を強いられて、制限速度守っても30分で着くところを小一時間。またもや、予定していた電車を逃してしまいました。次は1時間後か、と落胆していたら、南総里見号という頼もしいお名前のバスが来ましたので飛び乗り、木更津あたりの高速バス停で降りて、羽田空港経由横浜駅行き、というバスを待ちます。ほぼ満席でやって来たバスでしたが、羽田空港では3人ほどが降りただけ。南房総から横浜、というバス路線、結構需要が高いのですね。

Img_8886

 ようやく辿り着いた横浜駅、と思ったら、無情にもバスは目の前の駅に背を向けて東口バスターミナルへ。サグラダファミリアか横浜駅か、と言われた大工事の挙句に、こんなに駅から遠いバスターミナル。首都圏って、入れ物は大きいけれど、いわゆる都心部にはほんとに土地がないのですね。

 ヒィコラ言いながら辿り着いたホームに滑り込んできたのは桜木町行き。どこまでも間の悪い日です。ホームで待つのも暑いので、とりあえず乗り込んで一駅涼んで、次の電車で関内駅、そして憧れの「夢・あいホール」に到着です。

Img_8890

 これ、これですよ。このソファに座ってみたかった、というだけ。この会場も、間もなく使えなくなるそうですので、今のうちに、と駆け込んだのです。灯台巡りは他の用事と抱き合わせ、というコンセプトにも合致します。

 カンカン帽が見えたからニ右衛門マスター参上と思ったあなた、残念でした。前回の横浜に登場した広島の怪人との揃い踏みも期待されましたが、今回はどちらも登場されず、いわゆる「関東式の半」の頭目、紙様が頑張ってらっしゃいました。高校生でしょうか、いきなり虜になってしまった若い人も。ご愁傷様です。

 この後、会場近くで少し泡立つものなど飲みまして、そこから湘南新宿ラインの電車に4時間ほど揺られて宿につきました。最後の最後、この電車も、大崎駅の手前できっちり10分ほど抑止されてしまいました。お祓いが必要かもしれません。

« どうしよう | トップページ | 遅れ続ける »

コメント

こんにちは~。
おー、ついに野島埼灯台にたどり着いたんですね!
(いや前回も到着はしてたか)
野島崎は房総半島の突端にあるから、灯台からの見晴らしがいいんですよね。
ま、大抵の灯台はそうですが。
アクアライン、週末は異様に込みますね。‐確かに東京駅からだとアクアライン経由の方が距離的には近いと思いますが、時間的にはものすごく遠回りになっちゃいます。渋滞する要素が多いんですよね。
最近は土曜日仕事が増えてなかなかWagnerに行けなくなりました。

 ぽち さん

 おかげさまで、先週末には出雲日御碕灯台にもたどり着きまして、これで本州と九州の14基については参観を完了することができました。二週間後に台風など来ていなければ沖縄県の2基を訪ねて、いったん完了です。

 11月1日の灯台の日前後、おそらくは3日から5日の間で室戸岬灯台の公開があるものと予想しておりますし、来週お邪魔する予定の魹ヶ崎灯台についても、一昨年の11月には公開されていましたので、宮古市観光協会に問い合わせてみようか、などと思っております。スタンプラリーが終わっても、あちこち灯台に会いに行ってしまいそうです。

ああ、灯台に「会いに行く」と言い出したらもう立派な灯台マニアですね〜! そうなんですよね、会いに行くんですよね!!
灯台関係もイベントは「灯台ノボリ」というサイトにまとめられていますよ。昨日は犬吠埼灯台の夜間公開に行ってきました。11月1日は灯台の日なので、その前後の週末に公開イベントが開催されることが多いので、室戸岬灯台もあるかも。全国あちこちで開催されるので、限られたところにしか行けないのが残念です。魹ヶ埼灯台はハイキング的(歩きやすいですが運動靴推奨)な気分で行く方が驚かずにすむかも。素晴らしい灯台なので到着したときの気分は爽快です!
比較的近い経ヶ岬灯台は室戸岬と同じ第一等灯台なのでぜひ。夜、点灯しているときがオススメで
す。

 ぽち さん

 灯台ノボリ・・・灯光会のWebページにはしょっちゅう行っていながら見落としていました。実に余計な、いや素晴らしい情報をありがとうございます。

 ここを日頃からチェックして、それっ、と飛んでいくようなことになると、もう重症です。単に海辺へ行ってひぃこら言いながら階段上って、あぁ、とか言って降りて来る、ただそれだけですのにね。我ながら何やってるんでしょうか。

この記事へのコメントは終了しました。

« どうしよう | トップページ | 遅れ続ける »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック