« 未熟者 | トップページ | グリコの仏 »

2023年8月29日 (火)

静謐

 拙Blogは下記へ移転いたしました。

過去の記事などもすべて新Blogに移しました。

過去記事へコメントをくださる場合も、下記の

新Blogの方へ投稿いただけますと助かります。

https://panasy99.livedoor.blog/

Img_9081_20230829234701

 起きたのだけれど完全には目が開いていない「ちち(仮名)」さん。眠たそうです。写真なんか撮らないでくれたら、安心して寝てられるのに、とでも言いたげな表情です。

 飼い主はいつものように、月に一度の主治医受診を目前に控えて絶賛節制中。そんなことをしても、診察前の体重測定で少しだけ低い値、というか、前回と同じ、もしくは上回らない値を出すというほどの効果しかなくて、肝心の糖尿病の治療効果に関しては「?」なのですけれど、それでも毎回チャレンジして、もう少しで70キロを切る、というところまでは行くのです。今回は木曜日に受診し、金曜日には夜行バスに乗って盛岡へ。そして土曜日には往復2時間ちょっとの山道をハイキングして本州最東端の地を目指します。節制を続けながらしっかりと歩いたら、もう少し体重が落ちるのではないか、などと見果てぬ夢を追っているのです。学校勤めの時は朝、昼共に食事抜き、夜は寝落ちして食事を忘れることもある、なんて生活でしたので、時折襲ってくる空腹感さえいなしてしまえば、プチ断食での減量は割と簡単です。最近は、節制しようと思っていなくても食べられる量がグッと減ってしまいましたので、ほんの少しずつですけれど体重は落ちています。残る問題は腹周りの寸法ですね。

Img_9077_20230829234701

 JR東海の商売にのせられて、地元、奈良国立博物館の特別展のチケットを買ってしまいました。グリコと同じで、おまけが付いているからというのが大きな理由。写真右上のボールペン、みうらじゅん氏プロデュースの「光仏」というもので、何と言うこともない普通のボールペンに、LEDライトが付いているだけのものです。ただ、このライトに仕掛けがあるから、この名前なのですけれども。

 この特別展自体、9月3日まで。お休みの日に行こう、なんて思っていても、残るお休みの日は盛岡へ行っていますから、本日、お昼休みに突撃してきました。

 正倉院展も開かれる奈良国立博物館。写真のようなワークシートを手に、簡単な問題を解きながら見て回って、最後に答合わせをして、参加賞をもらう、というパターンです。親しみやすく、お子ちゃまでもグズらずに見られるように、ということなのでしょう。

Img_9080

 吉野山の金峯山寺では、只今仁王門の修復工事中ですので、本来ならそこでにらみをきかせているはずの仁王様が出張してこられていました。ここは写真撮影OK。そんなに苦労しなくても、こうして人が写り込むことなく撮ることができました。平日、それもお昼の時間帯ですので人が少ないということもありますが、それ以上に、館内が静かだったというのが大きなポイントでした。日本産の海産物は危ないから食べられないと言いつつ日本近海で違法操業、密漁まがいのことをやっている国の人がいなかったので、とにかく静かだったのです。

 その国では、小さな声で話すのは盗人のやることだから、しっかりと大きな声で話しなさい、と教育されるのだそうです。ですから、その国の人が観光に来ているのに出くわすと、右翼の街宣車も顔負けの大音量に囲まれてしまうのです。もちろん、博物館や美術館でもお構いなし。将来は自分たちのものになるんだから何をしても良い、と思っているのがモロに出ています。

Img_9087

 で、静かに、落ち着いてじっくり見て回って、最後に参加賞。しろぞー、あおじし、ぎゅーたろ、はにわんこ、くじゃっぴ。実際にはもう一体ちえひろ丸っていうのもいるようですが、あまり表に出てきませんね。

 そして、難関のミュージアムショップ。おまけでもらったボールペンは白い軸でしたが、なんと、会場内では黒軸のものが売られていました。軸の色が違うだけ、ではないのがなんとも憎らしいところなのですが、それについては明日、ご紹介することにいたします。

« 未熟者 | トップページ | グリコの仏 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック