« 実用品 | トップページ | 一体化 その1 »

2023年1月27日 (金)

首が赤い

6ecfcd30e41c476681cd63e2c15caec6

 静かに寝ている「ちち(仮名)」さんを撮影したら、しっかり目を開けておりました。危ないところです。そのまま何枚も撮っていたら、起き出して鳴き始めたはずです。何となくぼぉっとしているうちに退散したので、今も静かにしています。

 彼女はアレルギーがよく出る方で、そこらじゅう痒い痒いと掻きまくって傷だらけになります。毎日、風呂に入る時にシャツを見ると必ずと言って良いほど血がついている飼い主と同じ。やはりワンコは飼い主に似るのです。

B2f411863b1448698e896fe98612fe20

 冬になると乾燥して余計に痒みが増すので、放置しておくと大変なことになります。ワンコにはアポクェルという素晴らしいお薬があるので、定期的に海外から購入しておりますけれど、円高が進んだせいでドンと値段が上がりました。

 飼い主の方は、痒みを我慢するしかありません。暖かくなると痒みが増すので、通勤時など車のエアコンは切ったまま。PCを置いてある部屋にも暖房は入れず、ドテラを着て膝掛けを掛け、時折り冷えた両手を脇や太腿の下に入れて温めながら、こんな駄文を打っているのです。

980ae27321754593909545b0ef841a15

 萬年筆というもの、外見は煌びやかでもキャップを取ると何の変哲もない黒い首軸が出てくる、というものが結構多いのですが、本日は掻きむしってところどころ出血している飼い主を憐れんで首軸が赤いペンを引っ張り出してみました。

009a2cdf03ac4417a0ce1644eb6b0a79

 プラチナとセイラー。プラチナの方は14Kのホワイトゴールドという、かつての国産萬年筆によくみられたペン先ですが、セイラーの方はいわゆる鉄ペンです。でも、せっかく首軸の赤い萬年筆代表として出ていただくので、ちょこっとした特徴のあるものにしています。今も工場があったなら、面白かったのになぁ、と勝手なことを思いつつ。

6f1131b919284cf19e2dcde593c7770d

« 実用品 | トップページ | 一体化 その1 »

コメント

この頃のセーラーは良かったなぁと…最近はすっかり遠くに行ってしまった感があります(価格的に)。

すいどう さん

セイラーは経営主体が変わって一気に高付加価値、高価格路線へとシフトしましたね。それも一つの経営判断ですし、プラチナ萬年筆のエグい値上げなどを見ても、昔のままやっていけるほど楽な商売ではない、ということなんでしょうね。私たちにできることはコンスタントに萬年筆を買い続けることですけれど、もう続きませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実用品 | トップページ | 一体化 その1 »