« いらんこと | トップページ | 消化試合 »

2022年9月 6日 (火)

しかと

Img_4339

 今宵もおとなしく寝ている「ちち(仮名)」さん。ある程度夜が深まった時点で飼い主の姿が見える、近くに存在を感じるという場合に鳴き叫ぶのだ、と長女が言いますので、最近は早めに寝室へ引き揚げて彼女との接点を絶つようにしております。その成果が出たのか、夜中に鳴くことがなくなりました。

 ある方から「ワンちゃんにお土産」といただいたものを彼女に渡そうとしたのですが、気味が悪いのか、逃げてしまいます。

Img_4340

 女人高野として知られる室生寺。そのあたりでは、獣害が多く発生しております。近鉄電車などは鹿が嫌がる周波数の音波を出す装置を線路沿いに設置するなどして、線路内に鹿が立ち入って列車と衝突する事故を減らそうとしておりますし、獣が出入りできないように林道に大きな扉が設けられていたりもします。そんな室生村に「落ちていた」のだそうです。

Img_4341

 鹿の角、袋角と呼ばれる状態の時には血液が通っているのですけれど、やがてこの石のようなものへと変化して、時期が来るとポロリと落ちてまた袋角が・・・ということを繰り返します。二本揃って落ちているのを拾われたそうで、これをワンコのおもちゃにして噛み噛みさせると歯に良いのだそうです。しかし、もともと我が家のワンコは骨を囓って喜ぶようなところがありません。生育歴にもよるようです。

Img_4342

 その昔、現代の名工、長原宣義さんが鹿の角を軸に使った萬年筆なんてものを造られてましたが、この堅い角を加工するのは実に大変だろうと思います。ちなみに、毎年秋に奈良公園で鹿の角切りという行事が行われますけれど、のこぎりで鹿の角を切る際に出る「屑」は、強精剤として珍重されている・・・という不確かな情報もありました。ポロリと落ちた断面は、こんな感じなのですね。初めて見ました。

 さて、この角、どうしましょう。欲しい方、いますか?

« いらんこと | トップページ | 消化試合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いらんこと | トップページ | 消化試合 »