« 秋は、、、 | トップページ | あえて »

2022年9月18日 (日)

大正ロマン

Img_1137

 お散歩から帰って玄関へ上がる階段で腰が抜けてしまった「ちち(仮名)」さん。よくあることなので、もう誰も騒ぎませんし、彼女自身も腰が抜けたからといって焦る様子もなく、ただただ前脚で掻いて前へ進もうとするだけです。

 マリリンを3日間職場に残しての愛知遠征、自身も爺になっているのでいろいろと心配なところもありましたが、何とか無事にいって帰ってくることができました。お休みの日とはいうものの、普段の日よりよく動いたような気もします。

Img_4508

 台風の接近に備えて、いつもはお店の入り口で迎えてくれているペンおじさんも屋内駐車場へ退避済み。東海地区の皆様には写真に写り込んでいるポスターもよくチェックしていただければ、と思いますが、日付を見ると平日というのが少し、ね。

 本日はここ、ペンズアレイタケウチさんにお邪魔して、お店でのイヴェントと、お店の真向かいにあります岡崎信用金庫資料館で開かれている企画展、「萬年筆の世界」を冷やかしてみる、というのが今回の目的でした。

20220808_info_000001

 本日はこちらの会場で、デルタボスによる「自分でインクを調合しよう」というワークショップが行われたほか、PILOTの貴重な萬年筆の展示、萬年筆の歴史を概観できる各種資料の展示が行われておりました。会場内で待機しておりますと、いろんな年代の方が来られて、ときには萬年筆談義に花が満開、というような状況もありました。

Img_4507

 大正時代の名建築として知られているこちらの建物、いつも目にしていながら、中まで入らせて貰ったのは今回が初めてでした。これでも保存されるにあたってしっかりと免震構造への対応がなされていて、館内ではその構造の一部を見ることができます。万年筆やインクが好きな方であれば、ペンズアレイタケウチさんにお邪魔するのに合わせて、ぜひ観覧していただければと思います。

Img_4504

 その他、おやかたによるTWSBI製萬年筆の分解・清掃・組み立て講座なども開かれましたが、自分たちが日頃何気なく、それこそ耳掃除をしたり鼻をかんだりするような感じでやっていることが、知識や経験のない人にはとんでもなく難しいものなのだなぁ、などと思いつつ、時折、親方の説明通りにうまくいかない方のサポートもさせていただいておりました。今後も、全国のどこかでゲリラ的に開催される可能性がありますので、興味のある方は関連しそうなイヴェントを要チェックです。

Img_4505

« 秋は、、、 | トップページ | あえて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋は、、、 | トップページ | あえて »