« 空き箱 | トップページ | 色のついた・・・ »

2022年9月29日 (木)

8ヶ月

Img_4621

 絶賛熟睡中の「ちち(仮名)」さん。飼い主は5日間取ることになっている夏季特別休暇をまだ消化できていないので、本日午後から強制的にお休みとなりました。とりあえず夕方から散髪にいくことにして、それまで一旦家に帰って・・・と戻ってみたらこんな感じです。お婆さんなので朝夕のご飯とお散歩の時以外はほとんどこうやって寝て過ごしているのだそうです。

 で、行きつけの散髪屋さんは予約制で、本日は午後5時から。時間調整をしておりましたら、神戸にある、現存する日本一古い文房具店から電話がありました。今年1月29日に預けたモンブランのボエムの修理完了の連絡です。

Img_4622

 右が調整師泣かせの変にクセのあるF字のボエム。左が本日修理から帰ってきたB字のボエムです。メーカーでパーツ欠品のため、遅くなりました、という説明をいただきました。ペン芯、ペンカヴァー、そして胴軸が交換されたとのことで、このメーカーはペン芯を消耗品と考えておりますので、という説明をいただきました。まぁ、それもそうかもね、と思えます。

Scannable-20220930-0_10_40

 今回修理に出したのは、この日の記事で紹介したもの。胴軸は割れたり欠けたりしていないのでを交換しなくてもよいのでは、と思いましたが、よくよく考えると、割れてしまったペンカヴァーの一部が胴軸の中に残ってしまっていたので、それを取り除くことができなければ交換するしかないということだったのでしょう。ピカピカの部品ではないので、再生パーツなのかもしれません。廃盤になって久しいペンですから、部品があっただけ幸運だったと言うべきでしょう。

 で、ペンカヴァーと胴軸、それぞれをゴム板で掴んでグイッと回そうとしたのですが、まるで一体の部品であるかのごとく、全く動きませんでした。っこで素人が無理に力を入れると、またペキッといくのでしょうから、両者を分離することは諦めました。こまめに洗浄することで、問題なく使用できるでしょう。それにしても、小さなカートリッヂでBニブ。どういう場面で使うのが良いのか、今ひとつ思い浮かびませんね。

Img_4624

« 空き箱 | トップページ | 色のついた・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空き箱 | トップページ | 色のついた・・・ »