« 参加? | トップページ | 玉石混淆 »

2022年8月13日 (土)

裏側

Img_4030

 抱き枕しながら寝ていて可愛いなぁ、と「ちち(仮名)」さんに近づいたところ、きっちり目を開けてしまいました。それでも、体を起こすことはありませんでした。夏バテなのか、お腹の調子も悪く、どことなくしんどそうにしています。こういうときは気持ちよく寝て体力を回復して貰うしかありません。

 冷蔵庫を買い換えようという話になったのですが、今あるものは奥行きが50センチほどで容量400リットル超というヘンタイ仕様。かつては選べたのですが、昨今はマンション等の規格に合わせたためか、幅が狭くて奥行きが深い、フットプリントが正方形に近いものが主流で、奥行きが50センチ程度なんて、単身者用の小型冷蔵庫くらいしか見つかりません。床下収納庫の蓋に干渉しないギリギリの寸法が奥行き635ミリということで探していて、苦手な中国メーカー製(実は旧三洋電機ともいう)に決定。入れ替えのためにゴソゴソお片付けとお掃除していると、いろんなものが見つかりました。

Img_4031

 シェーファーの萬年筆が3本。何故この3本なのかわかりません。たぶん、その辺に3本転がっていたか、手近に3本入るケースがあったか、そのいずれかと思われます。で、ケースに入れてそこら辺にポンと置いたら、記憶から消えてしまった、ということのようです。

 シェーファーが好き、銀軸が好き、というので、この手のペンがゴロゴロあります。とりあえずこの3本。残りもまた探し出して、整理して収納しておかないといけません。以外とシェーファーにはインクを入れてないので、お掃除はそれほど必要ないかもしれません。

Img_4032

 何でシェーファーのペンが好きなのか。書き味が、とか、機構が、とか、多分そうではないと思います。全体的に変だから、でしょう。私という人間は、とにかく他と違っていたら嬉しいのです。みんながそうする、というと、実はそれに従いたくても、意地で外したりします。これまでの人生、それでどれほど損をしてきたのでしょう。まぁ、そういうヤツなんで仕方がありません。

Img_4033

 銀軸3本はタッチダウン。ソボリンかな、と思われる金色のは両用式です。オークションサイトなどにシェーファ0のペンが出ていると、まず尻軸付近に継ぎ目があるかないかを見てしまいます。継ぎ目がなければ両用式でしょうからパス。ヘンタイの中のヘンタイです。ほとんど入りませんけれど、インクを入れてかいてみると実にいい書き心地ですので、皆さんもシェーファーのインレイドニブ付きを見つけたら1本保護して共に暮らしてみることをおすすめします。

« 参加? | トップページ | 玉石混淆 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 参加? | トップページ | 玉石混淆 »