« 三重苦 | トップページ | お年寄り »

2022年5月11日 (水)

掘り進む

C747c32ac3334d438341203ebd3f72da

 掘り疲れて眠る「ちち(仮名)」さん。本日はお布団の仕上がりがお気に召さず、かなり長い時間ホリホリされてましたが、静かになったと思ったら上半身だけお布団に預けて寝てしまっておりました。実に他愛のないものです。

9bfa4856ace34713b8f179db650891b4

 先日ご紹介した護身用の萬年筆。首軸を取り外してリフィルを入れ、それ用の先端部を取り付ければボールペンにもなる、というものの、肝心のリフィルはどこかへ行ってしまった、はずでした。けれど、意外と簡単に発掘されました。本体の近くに、同じように放置されていたこと、全く顧みられず、触られていなかったことが幸いしたのでしょう。

A06cbc58fe8945e6810bad0b1a95290b

 でもよく見るとドイツ製と書いてありますし、もう少しじっくり見るとシュミットと書いてあります。これなら、案外互換品が手に入るかもしれません。多分使いませんけれど。

 で、同じような見た目のものが一緒に出土しましたので、こらも老眼を凝らしてよく見ると、実に嬉しい、非売品という文字を読み取ることができました。

22bba0c15eb54d1f8905e46b3a18e56f

 細美研ぎ萬年筆に付属していたサーチャー。駄洒落でもなんでもなく、これ、探してたんです。正確には、探さないといけないなと気にしていた、というのが正しい表現でしょう。今回、同じ地層から出土したので、この辺りにはまだまだお宝が埋まっていそうです。

 いくら発掘できても、放っておけばまた埋もれてしまうので、只今は出土品の鑑定を一時中断して、それらを保管するスペースの確保に注力しています。要するにゴミ捨てに励んでいる、ってことですね。

« 三重苦 | トップページ | お年寄り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三重苦 | トップページ | お年寄り »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック