« 原点 | トップページ | いきあたりばったり »

2022年5月 4日 (水)

雑然

54afed06a6ba46cd85dfcee4e2d32b5b

 お布団を真っ直ぐ、一番大きなサイズに綺麗に展開して寝ている「ちち(仮名)」さん。こういうことは実に珍しいのです。その姿を見て、飼い主も「棚」の整理に力を入れよう、と気持ちを新たにしたことでした。

090772ab55324a48b8edb1e5d5a93381

 まだまだ汚いのですが、これでも一応、整理した後、なのです。今から20年以上前、二階の廊下と階段とを隔てる壁に沿って、ホームセンターで買ってきた簡単な棚を設置したのですが、ものを整理するどころか、とりあえず棚に突っ込んでおく、という使い方でやってきました。結果、棚に何が置かれているのかさっぱりわからない、という状態に。あの萬年筆、どこにあるのかな、多分この棚のどこかに、、、というわけです。

 定年退職して、毎日定時に帰れる生活になりましたので、この棚にあるものをきちんと整理しようと思いたった私。熱し易く冷め易い自分の性格を考えると、短期決戦でやる必要があります。

07edade509dc4030bde58db9e75dc84a

 大きな箱と小さな箱、どっちを選びますか?舌切り雀のお話では、小さい方を選ぶのが吉、となりますが、さて、どうしましょうか。

E361083676df4a8286565c1476493fa4

 こうなると、昔話は無視して、大きい箱一択ですね。プラチナ萬年筆の70周年記念の箱だからです。さて、箱の中身はなんでしょう。スネークウッドか、それともセルロイドにエボナイトなのか。金銀なのか。

B845e66abe9c4bde901c1421c4d3b25a

 そう思って、第一回の神戸ペンショウでこの箱を展示しようとしたら、中には肝心の萬年筆以外のものだけが入っていたのです。以来、緑の70周年記念の行方はようとして知れなかったのですが、何故かこんな、ありきたりなケースの中で惰眠を貪っていたのです。無事で何よりでした。

C28b5990a8bc4adab08a847253dbcfa3

 こういうの、見たらびっくりしますよ。本気で心配になります。今回、棚にある「空き箱」を段ボール箱に詰める作業をしていて、箱の中にインクカートリッヂやコンヴァータが入っていたら取り出してまとめておく、という作業をしていて、緑の70周年に再会を果たしたのでした。何をおいても、整理整頓。これ、大事ですよ。

9e087723a3ba4f70b86336a4f3708ad0

« 原点 | トップページ | いきあたりばったり »

コメント

日々 拝読させて頂いております。
当方、この3月に再任用期間も満了し、今は一休みしています。この機会に家中に散乱した学校の荷物とペン箱類を整理していますが、なかなか進みません。思い切って断捨離せねばと思いながら途方に暮れています。トホホ☹

 杜都goldPIX さん

 お疲れ様でした。私はその再任用を「嫌って」よそへ逃げた者ですので偉そうなことは言えませんけれど、本当に今の学校、大変ですよね。若い先生方のこの先を想うと本当に胸が痛みます。
 私、技術の教員だったので、職員室ともう一つ、というわけで学校からの荷物も相当なものです。それらは凍結されてそのまま納戸に放り込まれておりますけれど、いずれそれらにも手をつけないといけません。その前にまず、手近なところから、というわけなのですが、本当にこれ、自分で手に入れたの?なんで? というようなものが次々出てきて、あぁ、気を失うというのはこういうことなのだなぁ、と・・・難儀なオッサンです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原点 | トップページ | いきあたりばったり »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック