« いきあたりばったり | トップページ | 重たい »

2022年5月 6日 (金)

3482f088163f41f9aeb2de4cd707a083

 今にも寝落ちしてしまいそうな「ちち(仮名)」さん。いいご身分です。

 飼い主はいつものように定時退勤して、黄砂でドロドロになったクルマをゴシゴシ洗い、まだまだ続くお片付けがやりやすいように廊下の照明器具をLED電球に替えて、と自分のため、家のために時間を使っておりました。教員という仕事、その生活ぶりがいかに異常なものだったのか、改めて思い知らされています。

87c531b1efa34a80ae03a329d7cc87df

 先日のy.y.Dayで手に入れたセンチュリーマイカルタ。会も終盤、あと少し遅ければ、出展者は店じまいして帰ってしまわれるところでした。何となくお店を覗いて、え?なんでこんなんが残ってるの?と思いつつ、まずはキャップリングの刻印を確認すると、シャチホコでした。

Fb9ed944d69148e8b56088b56ccc0700

 名古屋丸善。東京以外では、丸善のありようが大きく変わってしまいました。丸善に行けば、何か面白いものがあるんじゃないだろうか。そう思わせてくれた時代の一本です。

Afc06ba2003e4f4bb8b08aa9df90158d

 ぜ〜んぶマイカルタ、っていうのが見つかれば手元に置きたいなぁ、と思っていましたが、既に忘れかけておりました。そんなときに、思いがけず遭遇するなんて。最近の萬年筆系の会合で一番欠けているのが、こういう出会いなのではないかと思います。萬年筆しましょう、って言いながら集まることのできる場を、これからも持ち続けたいものです。



« いきあたりばったり | トップページ | 重たい »

コメント

マイカルタやマーブルエホナイトやブライヤー、その昔のS社さんは勢いがあったなーなどと思ってしまうこと自体、私も懐古主義に陥ってしまっているのかもしれません。

 すいどう さん

 勢い、と言うなら、現在のセイラーもかなりのものですね。次から次へと新製品を発表しておりますが、手が出るような萬万年筆が出てこない(笑)。

 セイラーって、え、これがこの値段で買えるの? ってところも魅力でしたし、何より私のような者にとっては、ヘンタイなところが魅力でしたが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いきあたりばったり | トップページ | 重たい »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック