« うまい話 | トップページ | モデルナ »

2022年2月23日 (水)

わかるね

Img_1843

 ぺろり・・・な「ちち(仮名)」さん。とにかく夜8時を過ぎるとお母さんのあとをついてウロウロ。もう遅い時間だし、私も歳なんだから、そろそろ眠りたいんですけど・・・というアピールなのです。まだ若くて元気いっぱいだった頃はケージに入って寝なさいと言ってもなかなか。それで、すんなりケージに入ったときにご褒美でおやつをあげたのがよほど嬉しかったようで、それ以後、もうケージに入るよ、おやつは? になってしまったというわけです。

Img_1849

 本日は、「はっぱカラカラ」です。大橋巨泉さん出演のCMで知られるPILOTのエリートS。もともとは仏壇系ですけれど、キャップや軸がカラフルなものもあって、「俗に」そう言われています。今度N御大にお会いしたら、詳しいことをお尋ねしてみようと思います。

 みじかびの きゃぷりきとれば すぎちょびれ すぎかきすらの はっぱふみふみ

 こんなことを言われて、「わかるね」って言われても、わかりませんね。わかんねぇだろうなぁ、とおっしゃってた松鶴屋ちとせさんは、まだ良心的だったわけで、巨泉さんはあの尊大な態度で訳わからんことを言って「わかるね」ですから。1969年。大阪万博の前年ですね。そしてアポロ11号が月面の静かの海に着陸した年でもあります。朝早く叩き起こされて、粗い画像の中継を見たのを覚えています。

 PILOTにしては相当に派手な色使いですけれど、赤い方は首軸が透明で、三倍よく見えます。ここにこうしてカートリッヂが挿さるんですよ、なんて説明するのにも最適です。首軸全体が透明ですから、「大きな18金ペン先」に実はコストカット穴が開いているというのもバッチリ見えてしまうわけです。わかるね・・・ってこういうことだったのかもしれません。

Img_1851

 エリートの復刻版が出ているのは本当に良いことだと思います。こういう、バネかつらを使って、摩擦力だけでキャップがしっかり嵌合して、なおかつキャップをとるのにも力が要らない。簡単なことではないと思います。実際、キャップの内側といつもこすれ合っているはずの首軸は、けっして傷だらけではありません。地味にすごいことです。お手軽萬年筆のラインに、こういうタイプの新製品もぜひ、お願いしたいものです。

Img_1852

« うまい話 | トップページ | モデルナ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック