« さばく | トップページ | 名刺入れ »

2022年2月 4日 (金)

セット

Img_1696

 お昼寝から目覚めて顔を上げたところをパチリ。不意打ちされた「ちち(仮名)」さんです。こういうときでないと、こちらを向いた写真は撮らせてもらえません。

 爆発的に感染が広がっていますので、とにかくおうちでゴロゴロ。用事があって外に出ても批判されるような状況では仕方のないところですが、私の職場でも、新型コロナウィルス感染者が出ると、それは一体誰なのか教えろ、という電話が何本かかかってきます。要するに、感染者と繋がりがあると仕事に行くこともできないので、それがないことをはっきりさせたい、という切羽詰まった要望で、けっして興味本位や、誰かを追い詰めたり責めたりしようという、1年ほど前によくあったパターンではないのですけれど、それでも公表することはできないのが辛いところです。相手が無茶を言ってるのならともかく、事情があったやむなく言ってきているのに応えられないというのは本当にしんどいです。

Img_1670

 いつものように、何のアナウンスもなく、静かに出てきた今年の限定キャップレス。ここ最近の正方形の箱ではなくて縦に長い箱というところに、製品名との関連を疑ってしまうのは深読みしすぎかもしれません。単に、中に入れるものの関係で細長くなっただけ、なのでしょう。

 キャップレス バンブーフォレスト。竹林。そのまんまですね。今回もまたインクと同梱というあたり、萬年筆を取り巻く世の中の流れを感じてしまいます。もはや萬年筆よりもインクの方が大切、という雰囲気すらあります。ちなみに、螺鈿は大きさ比較に協力して貰っただけです。

Img_1671

 同梱されるインクは、色彩雫シリーズのミニボトル、竹林、深緑、稲穂。廃番が決まっているものも入っていますが、何せ名前が名前ですからそれっぽい色を取り混ぜて、となるとこの組み合わせにならざるを得ないのでしょう。

Img_1672

 緑色のものが好きな私としては、とりあえず手に入れたかった一本。PILOTから派遣された販売員さんがいるお店でしか売られていませんから、そういうお店はどこか、詳しい人に教えて貰って在庫を確認し、取り置きして置いて貰って無事手に入れることができました。素人なのでわからないことはとにかく達人に聞くに限ります。

Img_1698

 竹林と言ったら虎、ですね。なので、虎の家族と一緒に記念撮影。問題はこのバンブーフォレスト、ホントに緑のインク入れるのか、っていうところですね。あと2ヶ月もすれば教育の世界から足を洗うので、そうすれば「変な色」のインクもどんどん使えるようになるのでしょうか。

 

 

« さばく | トップページ | 名刺入れ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック