« 正統派 | トップページ | 懐かしの・・・ »

2022年1月28日 (金)

増えるかも、だけど・・・

Img_1640

 餌鉢に頬を寄せてまどろむ「ちち(仮名)」さん。飼い主が帰宅すると、定位置であるヒーター前のクッションからよっこらしょと起き上がってきて、盛んに撫でて遊んでとアピールしていたのですが、ひとしきり「儀式」が終わると、今度はお母さんを追いかけてウロウロ。知らんぷりを決め込むお母さんに「ワンッ」と偉そうに吠えて、首尾良くおやつを貰ってケージ入りです。お婆ちゃんなので、夜8時にはケージに入って寝たがるようになりました。いつまで元気でいてくれるでしょうか。

Img_1641

 ついこの間、我が家にやってきていたボエムのブルーストーンさん、再び我が家にやってきました。18KでBのペン先、えぇやんけ、と褒めていたので、気分良く見せびらかしに来たのかと思いきや、修理の相談でした。持ち主がよく行くモンブランのアウトレットショップに持ち込んで修理して貰えば良いのに、と言ったのですが、Bニブということもあり、もう愛着がなくなった、というのです。

Img_1643

 おかしいですね。あるべきものがなくなっています。私が自分のボエムを見せて、ここ、こうやったら外れるねん、とくるくる回して見せたので真似をしたところ、固くて回らなかったので力いっぱい・・・で割ってしまったそうです。

 割れるんですね、モンブラン、いまだに。ある朝起きたら割れていた、というのはモンブラン2桁シリーズの専売特許かと思っていましたが、相変わらず割れるんですね。とりあえず預かって、明日、神戸のナガサワにでも相談してみようと思います。

Img_1644

 使って使えないことはないんでしょうけれど、それでなく手も短い軸、指先が来るところの外装がなくなっているので、素人が見ても壊れてるとわかりますし、これの持ち主はそもそもモンブランは筆記具というよりアクセサリーだというタイプですから、こういうのは耐えられないのでしょう。私のボエム、Fニブですから、それと交換しよう、キャップだけ元のままで、なんて提案もされましたけれど、ボエムはスーパーコピーが多いですから、迷惑をかけてもいけないし、と断りました。雲行きとしては、修理費用負担で私のものになりそうな感じですが、何というか、割ってもいないものを割っちゃいましたって修理に持ち込むのもちょっと恥ずかしい。まぁ、萬年筆に関しては素人ですから、で押し切ります。

« 正統派 | トップページ | 懐かしの・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正統派 | トップページ | 懐かしの・・・ »