« 珍しい? | トップページ | 連想 »

2022年1月15日 (土)

不向き

Img_1472

 土曜日の朝なのでダラダラと寝ていたいところでしたが、月に一度の糖尿病外来の日なので、頑張って起き出して主治医のところへ。もう20年近く前のこと、私の話を聞いて、これは糖尿病かもしれない、と思った学年主任が、その場で近くの総合病院に電話をして、診察の予約を取ってくださったのが始まりでした。その総合病院、糖尿病外来は月曜のみで、その担当が今の主治医、ということなのです。

 土曜日曜とゆったりして月曜日に受診して採血検査を受けますと、体重だけでも一番悪い値が出ますので、思い切って主治医が開業されている医院へ、となって今に至っているのです。あのとき、診察予約を入れてくれた学年主任も、すでに膵臓がんで鬼籍に入られていますが、私は一病息災で、糖尿持ちであるがゆえにむしろ元気に過ごさせていただいています。

Img_1492

 コロナ禍の中、午前中の診察時間のうち、最後の1時間は風邪様症状でコロナが疑われる人限定、となっているので、10時過ぎには診察券を出す必要があります。幸い、開業医さんにつきものの「大量の近所のお年寄り」も少なかったので、お昼前には診察、検査共に終了。さて、ここから何をしようかな、と思いついたのが写真の謎解き鉄道旅です。

 近鉄版は難波線と奈良線のみで完結。4つの駅の周辺を歩き回ります。結論から言いますと、何でも面倒臭いという私にはこれ、ダメでした。まず、スタートすべき最初の駅がわかりません。

Img_1493

 謎解きパック(入れ物)と謎解き用紙を使って最初に行くべき駅を割り出すのですが、もうそこでダメ。なおかつこれ、探偵の七つ道具、などという変なモンがついていて、これを使わないと謎が解けないので、面倒くさがりには全く合いません。

 こういう謎解きもの、最初の頃は謎解きの小冊子を順に読んで指示に従って謎を解いていくだけ、っていうものでしたが、当然、飽きられますからどんどんレヴェルアップしていくわけで、その分、面倒臭くなっていきます。もうこれ、私には無理です。

Img_1495

 で、LINEにキーワード入れてヒントはおろか、答まで知ることができるのですが、答を知ってもなお、なんでその答になるの?と首をひねるばかりです。よくしたもので、妻はこういうのが大好き。なので、やはり二人で参加すべきでした。

 でも、悪いことばかりではありません。この謎解き、失礼ながら「さびれかけている」商店街を二つ訪ねるのですが、その中で、こういうお店ないかなぁ、と前々から思っていたお店を一つ、見つけることができました。残念ながら、「ずっと昔からやっていて廃盤の萬年筆なんかがいっぱい残っている文具店」、ではないのですが、今度、あらためて訪ねてみようと思います。

« 珍しい? | トップページ | 連想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍しい? | トップページ | 連想 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック