« 滞在中 | トップページ | 溶ける »

2022年1月25日 (火)

お手入れ

Img_9363_20220126093901

 長女の膝に体を預けて甘える「ちち(仮名)」さん。長女は浮いてきた毛を抜いたり爪を切ったりと、彼女にとっては嫌なことを数々する人ですが、そもそも彼女が我が家にいるのも長女がいたからなのです。長女が高校生になったとき、ペットショップで売れ残って安売りされていた彼女を見て気に入った、というのがなれ初めです。思えば、その頃はコロコロとかわいらしい子でしたが、お婆さんになりました。

Img_1605

 私の暮らしている地域では、最近書店が閉店するというニュースばっかりなのですが、一方で23時まで営業している書店もあって、うれしいことに文房具、それも萬年筆なども結構な量が展示されています。当然、そこには各社のボトルインクやカートリッヂなども売られているのですが、その中にこんなものも置かれていたのでつい手を出してしまいました。

Img_1606

 何というか、人のいるところでこれを持っていたり、ましてやパッケージを開けたりするのは・・・ね。私は糖尿病患者ですから、注射器を持っていたとしても言い逃れはできるのですけれども・・・。

 シリンジのほか、空のカートリッヂ、インクを吸い上げるためのエクステンション、水洗い用のエクステンションがセットされています。

Img_1603

 全日本マット軸協会公認、旧タイプのプロフィット。軸もペン先も美しいのですけれど、これを最後に使ったのはいつのことだったかな、と思い出すことができません。開けてみたら干上がったカートリッヂが挿さったままか、ドロドロのインク滓が残ったコンヴァータがついているか、いずれにしてもいいことはなさそうです。

Img_1604

 やっぱり。こういうのは、きっちりお掃除しないといけませんね。この場合はシリンジにエクステンションを取り付けて、大先にしっかりと水を通す,という作業を繰り返すことになります。まずはこのまま、コンヴァータに水を吸い込んでは吐き出し、ということを繰り返してコンヴァータをきれいにし、その後、ペン先とペン芯の部分をよりきれいにするためにこのキットを使うことにしましょう。

Img_1608

 シリンジの方にネジが切られていて、エクステンションにはそれに対応した突起がついています。これで、このマット軸プロフィットも綺麗になることでしょう。でも、それとは別に、このお手入れキットを見ていて、別のことを思いついてしまいました。それも良くないことを。

 よい子はこんなこと、考えてはいけませんね。To be Continued です。

Img_1611

 

« 滞在中 | トップページ | 溶ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 滞在中 | トップページ | 溶ける »