« 出るけど出ない | トップページ | 伸びる »

2022年1月20日 (木)

無用の用

Img_1517

 寝ぼけ眼でこちらを見ている(?)「ちち(仮名)」さん。本当に意識を持って見ているのでしょうか。直前まで、誰かに何かをおねだりしている夢を見ていたようで、眠ったまま、小さな声でワンワン吠えておりました。

 夢を見るのは悪いことではありません。かつて、某巨大オークションは夢の国でした。私の家にある大量の萬年筆、大部分は訳のわからないガラクタですが、そんな中にもわずかにお宝ともいえるものがあって、そういうものは「夢野」オークションで手に入れたものです。そこは最後のフロンティア、だったのですけれど、長寿と繁栄を願う運営側の思惑、そして誰もが情報通となった今では、本当に「アレは夢?」な現状です。

Img_1522

 ジャンク、ということで手に入れたのがこちら。まともに使えません、ということでした。一番人気のなさそうな仏壇カラーで、傷だらけ。何もわざわざ手を出さなくてもキャップレスは人に売るほど持ってますけれど、ペン先がB、というのに吊られてしまいました。ペン体が使えるのであれば、それでいいではないか、というわけです。

Img_1523

 その昔、第1回のY.Y.Day開催に伴い、会場確保のために大阪市立生涯学習センターに申し込みに出向いたしげお兄さん。Y.Y.Pen倶楽部の番頭さんだったのですが、申込書を記入しているときに脇の下が汗びっしょりになったのだそうです。受付で対面している見目麗しいお姉さんの見ている前で、「団体名」という項目に「良識あるヘンタイ倶楽部」と書くのがためらわれたのだそうです。「る」まで書いたところで手が止まってしまったしげお兄さん。頭の中の配線が焼き切れるほど考えに考えた揚げ句、「ヘンタイ」ではなく「ペンタイ」と、小っちゃなマルをつけてしまったことで、親方の逆鱗に触れ、シベリアへ追放されたと伝えられています。そう、ペン体って、写真のものですよね。

Img_1529

 問題なく、Bでした。いい球、ついてます。これが安価に手に入りましたので、今回のオークションは大成功。キャップレスとして使い物にはならなくても、このペン体は活かせます。でも、なんでこのキャップレス、まともに使えないのだろう・・・という疑問は残ったままです。

Img_1525

 正解はこれですね。もう、これ見ればヘンタイな人はすぐにわかりますよね。これでわかる人はヘンタイなんです。だから、反省しましょう。私も即、反省しまして、家の中で彷徨することしばし、インクのなくなったカートリッヂを発見することに成功しました。

Img_1526

 かわいそうなカートリッヂ、お役御免になってもゴミ箱に入れて貰うことすらできずにそこら辺に放置されていたので、黄ばんできています。でも、それでもいいんです。役に立つんですから。こうして使用済みのカートリッヂをはめ込んでからカートリッヂカヴァーをかぶせれば、万事うまくいくはずです。

 ジャンク、それは最後のフロンティアです。

« 出るけど出ない | トップページ | 伸びる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出るけど出ない | トップページ | 伸びる »