« どなた? | トップページ | 教師の日 »

2021年10月 4日 (月)

性能試験

Img_9934

 いつの間にか飼い主の枕元に来て眠っている「ちち(仮名)」さん。ゴロンと横になったまま眠りに堕ちてしまった、いわゆる自然死状態の飼い主は、彼女の寝息、いや鼾でこちらの世界に帰ってくることが多いのです。

 本日はご近所である大和西大寺の光明真言土砂加持大法要の日。いや、熱心な信者さんはともかく、一般の人にとっては、西大寺の境内にミラーボールが設置されてライトアップされるのを見に行こう、という日です。

Img_9970

 で、一部の方がされているようなことをまねてみました。暗いところで撮るので、カメラの性能試験をかねて、軸色が地味なものを選んだのですが、地味とかそういうこと以前に、ピントは合わない(当然です)わ、ブレているわで、残念な結果になりました。撮影者が手にしているのはどのメーカーの何というペンか、おそらくこれでは誰にも判別できないでしょう。

Img_9974

 西大寺中興の祖と言われる叡尊の遺体を荼毘に付した後、その遺灰から生えてきたのが彼岸花であったといわれていますので、ミラーボールの下にはそれをかたどったオブジェが輝いています。これらが設置されているのは西大寺の東塔の跡で、本堂の正面になります。ブラタモリでそのポイント(転轍器)の多さで話題になった大和西大寺駅のすぐそばに、けっこう大きなお寺が今も続いているのです。

Img_9955

 奈良で暮らしていると、こういうことは日常です。ひとつ ? だったのは、我が家でも用いている笹竜胆紋、これが西大寺でも使われていたことで、どういう由来なのかな、と気になって調べてみると、その叡尊という人、もともとは村上源氏の出だったそうです。地元に文化財がありすぎて、気にもしていなかった、ということがよくあるのはいけませんね。

Img_9971

 

 

« どなた? | トップページ | 教師の日 »

コメント

呉竹の夢銀河の鹿角…??う~ん、全然分かりません。降参です。

 すいどう さん

 なるほど、そう来ましたか。めっちゃくちゃ奈良っぽいところで「私もしたわ」するからにはそれなりのペンで、って、自然な発想ですよね。

 自然な発想、素直な心。そういうものを否定するところから天の邪鬼の道は始まります。なんてたいそうなこと言ってますけれど、家を出るとき、こたつの上に転がっていたペンを見て、あ、こいつまだBlogに(更新復活後は)出してないな、ってだけでそれをつかんで家を出ただけなので、ごくありふれたペンなのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どなた? | トップページ | 教師の日 »