« 萬年筆抜き | トップページ | わからん »

2021年7月20日 (火)

書く道具・1

Img_8995

 なぜか笑顔でこちらを見ている「ちち(仮名)」さん。ワンコは人間の気持ちをよく察するといわれますが、やはり飼い主が感じている解放感に反応しているのでしょうか。

 本日は終業式で、なぜか放送局や新聞社が取材に来られました(不祥事ではありません)。先生方は17時過ぎにはみんな退勤されて、さてどんな風に写ってるのかと教頭先生と二人、放送を確認したところで学校を閉めました。ここから8月終わりまでの間は、いわゆる9時5時のパターンで営業となります。この辺が小学校ならではの良さで、部活動のある中学校だとこうはいかず、夏休み中も最後の先生が学校を出るのは夜の7時を過ぎてから、なんてことが普通です。

 昨年度、校長になって皆さんから言われるのが、「こんな大変なときに・・・」ということですが、これも私の運の強さだと思っています。60年の人生、何の努力もせず、ただご先祖様に守られて運の強さだけでここまで生きてきました。実にありがたい話なのです。

Img_8997

 コロナ禍で卒業式や入学式に来賓は呼ばない、運動会は学年ごとに平日開催。これをもって校長先生お気の毒、とおっしゃるわけですが、私はこれこそ強運の賜、と思っています。来賓が来られない式は楽ちんですし、運動会だって、丸々一日、テントに座っているのは苦痛。地域の行事やお祭りも次々中止に追い込まれて、そのため校長がお呼ばれすることもない、すなわち土曜日曜にしっかり休めます。地元の寄り合いに呼ばれないと、地元の人と顔見知りになりにくい、っていうデメリットもありますが、そこは来春着任する後任の校長先生にお任せします。

 しかし、運が強い強いと言ってる尻から、どうも新調したPCが挙動不審で、マザーボードが初期不良。しかし同じ製品の在庫がないので、他メーカー、ワンランク上のデモ品との交換で話をつけました。MSIのMEG550UNIFYから、ASUSのROG DARKHEROへの交換です。しかし、困ったことにPS2端子がなくなるので、慌てて家中探して見つけたUSBキーボードがこれ。う~ん、だめですね。

 大昔、まだ「本多のおやっさん」が君臨していた頃の秋葉原「ぷらっとほーむ」で買ったものだと思います。ふざけたキートップ。Mac用ですが、その当時はUSBなんて自動的にMac用だったんです。

Img_8998

 お口直しに、こちらはしっとりと書ける道具。前述のキーボードは、そりゃもうカチャカチャとうるさいもので、夜には使えません。ただ単にキートップの刻印がふざけてるから、「変なモン」として我が家に居座っているだけなのです。

 その点こちらは、長崎は石丸分行堂さんのオリヂナル萬年筆で、しかもPILOT製ですから間違いないところです。昨年の神戸ペンショウで3本売れ残って売られていたのを、ヘンタイなおっさん3人で買い占めたもの。チェイス模様が素敵ですが、それは手に取ってみて初めて気づくレヴェルの控えめで上品なものなので、黒い軸色もあって、みんなにスルーされていたのです。

Img_9003

 いい感じですねぇ。これも昨年末から行方不明だったものですが、PC本体新調に伴うお部屋の大掃除で発掘されたものです。今週末の土曜日には浜松の宇宙遊泳会場にこれを持ち込んで、おやかたがヒマな時を狙って調整してもらうことにしようと企んでいます。

 奈良から静岡までどうやって行くのか・・・って、7月20日過ぎてますからね、アレしかないです。難点は新幹線利用と違って日帰りが難しいこと。ならば逆転の発想で、静岡に泊まって翌日はそのついでに・・・です。

 

« 萬年筆抜き | トップページ | わからん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック