« 熟成 | トップページ | 花丸 »

2021年7月14日 (水)

気の迷い

Img_8942

 熟睡中の「ちち(仮名)」さんのお宅に邪魔して、そぅ~っと扉を開けてみると、「何ですか?こんな遅くに」とでも言いたげな表情。本日はお昼前にすやすや寝ているところをたたき起こされて「トリミング」に連れて行かれたのです。知らないところに連れてこられて、飼い主はすぐにどこかへ行ってしまうし、大嫌いなブラッシングにお風呂、そして極めつけの爪切り。きれいになった彼女を家に連れ帰ると、ちょうど雷が鳴り出して、今度は車から降りないとだだをこねて・・・と、大騒ぎで家の中へ連れ込んだのですが、その後飼い主の顔を見上げて吠えること吠えること。きっと抗議か、それに伴うおやつの要求だったのでしょう。

Img_8927

 マザーボードにCPU、メモリ、SSD、ケースに電源と、ほとんどの部品を新調しての組み立ては久しぶりです。パイルドライバーコアのCPUに990チップセットのマザー、DDR3のメモリ、2.5インチのSSDという構成から、Ryzen5の5600XにDDR4のメモリを64GB、SSDはM2で、もちろんGen4。そこまでするけれどチップセットはB550です。今までの私だったら絶対にX570チップセットにRyzen9となっていたはずですけれど、あと何年(私が)使えるかわからないマシンでもあり、しかもゲームなんて全くしない。とにかく起動や反応が素早くてすいすいと気持ちよく使えたらそれでよい、ということで、ヴィデオカードも1070をそのまま使います。

Img_8929

 こういうの、浦島太郎って言うんでしょうね。M2のSSDはM2が4台設置できるようになってますが、一番CPUに近いところに1台だけ設置しております。それ以外のスロットだとGen4の転送速度が出ないというのですから仕方ありません。メモリもヒートスプレッダ付きとはいえ、何ともでかいというか、背が高いというか、違和感を覚えるサイズ感です。

Img_8930

 ここまで組んだら、後はケースに組み込んでから、ヴィデオカードと手前の赤い10GbEのカードを挿し、各種配線をしてストレージを積み、それで完成。けれど、ここまで来て、どうにもケースとの相性がよくないことがわかってきました。加えて、軽いのはよいけれども、とにかく造りが安っぽいケースなので、愛着が持てそうにありません。

 人生最後の自作になるかも、と気合いが入っている部分もあるので、ケースを再考して、そこから組み込みです。古いマシンから取り外したパーツもあるので、古いマシンも中途半端にしか動かないし、なかなか難儀なPC環境で今週を乗り切ります。

Img_8944

 いろんなケースを見て、あれがいい、これも捨てがたい、などなど、一度これと決めたはずなのに迷いまくり。そんな飼い主が自戒を込めて本日のペンは「プレイボーイ」です。製造担当はプラチ萬年筆。けっこう大柄なペンです。

 実はこのペン、二右衛門マスターからの頂き物。なぜこれをくださったかと言えば、軸に私の名前が彫られているからなのです。いや、ありふれた名字でもたまにはいいことあるもんです。

Img_8945

 

« 熟成 | トップページ | 花丸 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック