« 全国学テ | トップページ | 初バレイ »

2019年4月19日 (金)

初心

677f0bd59f31425ab785ee89b754b386

   やっぱり寝ている「くま(仮名)」さん。 本日は金曜日。新学期の猛烈な忙しさも一段落したのか、早い時間に職員室が空っぽになったので、飼い主も早めに帰宅したのですが、熱烈歓迎してくれたのはいつもと同じ、白い方のワンコだけでした。

    面白いと思ったのはその後で、「お風呂の給湯温度が32度に変更されました」と給湯器がしゃべった途端、黒いワンコが目を開けて頭を上げ、あたりを見渡したこと。あの声がするとお風呂だ、恐怖っ!というのが刷り込まれているようです。

E152f5b8146e4a04bbd59425e9a03d4a

    著者の名前の不自然さ、そこに目がいったらヘンタイ認定です。銀座伊東屋さんの手になる本で、架空の人物を著者としてクレジットしているのです。内容はさすが伊東屋、というべきもので、例えばインク選びやメンテナンスについても、章ひとつ、28ページを割いています。よくある、顔料系インキは要注意、なんてことにとどまらず、染料系インキでも明度の低いのは危ない、というあたりまで踏み込んでいます。

2b774efb393d46e0803f8609f79aded9

    裏表紙に書かれている、これがすべてですね。すでに萬年筆沼に足を取られている人も、もう一度基礎基本を確認するために一読されることをおすすめします。

    日常、何の不自由も不満もなく使っているものでも、取扱説明書を読んだら知らないことがかいてあった、という経験はないでしょうか。萬年筆に関して、どヘンタイの方にも一読をおすすめします。なぁんや、知ってたことしか書いてないやんか、という方は、もう後戻りできないところまで来ているんだな、と自覚しましょう。私はもちろん、新鮮な驚きと感動に満ち溢れつつ読みましたけれど。

7ada2ca0d4ff425d8b237a5763718d59

 

« 全国学テ | トップページ | 初バレイ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック