« あとが大変 | トップページ | はらりはらり »

2016年4月 8日 (金)

落とす

20160409_092810

 横着にも布団に餌鉢を引き込んで朝食をとる「くま(仮名)」さん。これまで、このシーンは何度も撮影に成功していますが、このひとつ前のシーン、彼女が餌鉢の縁を咥えて布団まで引き込むシーンは、何度も目撃しているにもかかわらず撮影に成功していません。

 彼女はワンコのくせに、餌鉢をケージの中におかれても知らん顔で寝ています。そして、少し間をおいてやおら立ち上がり、餌鉢に近づいて中身を少しつついて休憩。何度かそういうことを繰り返した後、こうして自分の寝床に引き込んでゆったりとお食事をなさるのです。

Hptimage

 この季節、やらなければならないことは山よりも高く積み上がっているのですが、何よりもまず、生徒が来るまでに時間割を作る必要があります。それができていないと、「明日の連絡」すらできません。写真のような「駒」をまず作って、それを時間割表にはめ込んでいくわけですが、今年はこの駒を作る段階ですでにミスの連発。国語の授業は週に4回あるのに3つしか駒がないとか、そういったレヴェルの低いミスが頻発していました。

 さらには、駒がないときの対処も問題。ない駒は新たに作らなければならないのに、別クラスの授業の駒を「書き直す」という作業者も出る始末。結果として、新学期の貴重な1日を使っても時間割が完成しないまま、担当者8人は学校をあとにしたのでした。

 どんな具合なんだろう、と作成中の時間割を見ると、空白と矛盾だらけでとても使い物になりません。新任教員の指導のために月曜と木曜によその学校に出張する先生が月曜と木曜だけ授業を担当するように組んであるなど、はちゃめちゃな内容です。作業の責任者である教務主任は、PCの前に座って事務をしたり、時間割を組んだりするのは教師本来の仕事ではない、というのが持論ですから、バカらしくてやってられないのでしょう。

201404032

 昔はどこの学校でも、校長室や職員室にこういうものがありました。これがコマ盤です。写真では、すべてのクラス、すべての授業になんらかのコマがはまっていて、空白がありません。これが、「コマが落ちた」状態です。実際にこれでは具合の悪い部分もあるので、それを調整するのですが、ここまでたどり着いていないのです。写真の右にPCが見えますが、おそらくはできあがった時間割をPCに写し取る作業があったのでしょう。

 私も深夜の職員室で、未完成の時間割を写し取ったのですが、その際、見るからに具合の悪いところはわざと写し間違えるようにして、何とかすべてのコマを落として、時間割が仮完成です。この3月まで、PCの前でカチャカチャと、教師の仕事ではないと嘲られながらやっていた作業ですからお手のもの。翌朝、おそらくは時間割の主担当になるであろう先生に、教務主任にはぜったい内緒だよ、と渡しておきました。

 自分の仕事をほったらかしてこんなことをやるのは、現実逃避ですが、こびとの靴屋さんがいないと、夏休みになっても時間割が完成しそうもないので仕方ありません。これからの教員には事務能力も必須です。

« あとが大変 | トップページ | はらりはらり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落とす:

« あとが大変 | トップページ | はらりはらり »