« 民泊体験 | トップページ | 変なの »

2014年5月25日 (日)

高くつく・・・その2

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140522_0545551

 明日から修学旅行、という日も、ぐずぐずといつまでも仕事(らしきもの)をしていて、結局職場を出たのは夜9時を過ぎてからでした。修学旅行の引率というもの、これまでに20回経験していて、こんどので21回目ですけれど、出発前日に早めに帰る、ということをしたためしがありません。私など足もとにも及ばないほど猛烈に多くの仕事をこなしている人でも、さっさと片付けて早めに帰ることから考えても、いつもの得意技、泥縄のせいなのでしょう。

 「くま(仮名)」さんの写真を探していて、見つけたのがこちら。タイムスタンプを見ると修学旅行の1日目と同じ日付になっていました。飼い主が夜遅く(朝早く)まで煌々と電気をつけてダラダラ過ごしているので、ワンコたちも明るくても平気で眠れるようになったのでしょう。

20140518_165537

 さて、ハルカスです。修学旅行の引率から無事に帰ってこられるようにと願をかけて、旅行をまたいで記事を書くことにしたので、1週間ぶりの「その2」です。もし飛行機が落ちても、保険金と退職金とで家族も当面困らないでしょう。けれど、やりかけて放り出してある仕事とか、さまざまな借金、人との約束など、身辺をきれいに整理できていませんので、残念ながらすぐにいなくなってしまうわけにはいかないのです。第一、死んでもかまわないなんて言ってる奴に限って、そのときが来たら怖がって大騒ぎするに決まってます。

20140519_220828

 ハルカス60階の展望台からは、更に上にあるヘリポート(の裏側)が見えます。ハルカス300といいますけれど、展望台になっている最上階60階の床面で地上288メートル。この上にあるヘリポートが、地上300メートルの高さにあるのです。これは、那覇空港に着陸しようとする民間航空機に要求される飛行高度と同じ。ビルとしては高くても、飛行機でこの高さというのは相当に低いわけで、実際、窓から海を見ると白い波頭まではっきりと見えます。

 60階の展望台に上るためには1500円の入場券が必要ですが、その先、ヘリポートに上がろうと思えば更に500円の追加が必要です。とりあえず今月いっぱい実施の予定でしたが、「ご好評につき」来月以降も継続して実施されることになりました。

20140518_175236

 ヘリポートへは60段「もの」階段を上る必要があります、ということで、参加者は事前に準備体操をするようにすすめられます。私たちは職業柄、60段どころかそれ以上の段数を何度も上り下りしていますので、運動不足でお腹の出ている私といえども平気です。写真は、ヘリポートの北西隅にある高度標識。ヘリコプターのパイロットが確認するためのものなのでしょう。これの対角にあたる位置には、耐荷重標識でしょうか、MAX9tと表示されています。

20140518_174255

 1回のツアーは参加者約30名までで、グループの代表は首から番号札をかけるように求められます。安全管理のためにしては代表だけというのが不思議だと思っていたのですが、これは写真の番号カードに過ぎませんでした。ヘリポート上で番号を呼ばれたグループは、先ほどの300という数字の上に立って記念撮影。60階に降りたときにはお写真ができあがっています、という仕組みです。2000円出して300メートルまで上って、降りてきたら更に1200円。写真は強制ではありませんけれど、せっかくだから、と買い求める人も多かったように思います。なぜか、我が家にもありますが・・・・・。

Main_2

 反対に、我が家にないのがこちら。昨年の7月に記事にしたハルカスの限定万年筆です。セーラーのプロギアスリムがベースで、ハルカスのイメージカラーをあしらっています。限定50本ということでしたが、まだ買えるようですね。自分としては、ちょっと食指が動きません。けったいなものが好きな人、誰か買いませんか?

« 民泊体験 | トップページ | 変なの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高くつく・・・その2:

« 民泊体験 | トップページ | 変なの »