フォト

最近のトラックバック

2017年4月24日 (月)

頭塔の向かい

20170424_062049



     起きている「くま(仮名)」さんの写真がほとんどない、というお声をいただくことも少なくないのですが、とにかく彼女はよく寝ているので。起きてケージから出てきたときは動き回っているので、私の腕では写真に収めることができません。結果、寝ている姿が可愛らしい、と撮ったものばかりがアップされることになります。

 飼い主は土曜、日曜と、自宅から職場まで歩いて往復するという暴挙に出たのが祟って腰痛を引き起こし、今日は一日、痛い痛いと言いながら仕事をしておりました。あまりにも腰が痛いので、深夜に伊賀上野までドライブ。一見無茶なように思えますが、私の車のシートと体が良く馴染んでいて、車に乗っていると腰の痛みをほとんど感じずに済むのです。


20170402_132843


 春と秋に公開されている「頭塔」。私がこのすぐ近くの大学に通っていた頃は、ここはまだうっそうと木の茂った小山で、ここが重要な史跡だとは思いも寄りませんでした。西側は崖になっていて、そのことから、奈良の西の方からよく見えるようにこの場所に建てられたのではないかと推測されています。


 この頭塔の向かいに、ちょっとおいしい蕎麦屋があります。蕎麦はそこそこおいしくて抜群というわけではないのですが、その周辺、いわゆるタネがうまいわけです。


20170402_130311  

 お料理が出てくるまで時間がかかりますし、小さくて狭いお店。少しうまいからといって取り立てて騒ぐようなところでもありません。しかし、ずっと前からここにあって今はどうか知りませんが、かつては信州から毎日そば粉を・・・・・なんてこだわりのお店だったようです。

 おそらくは糖尿病由来の下痢で、金曜日から食べ物を口に入れていないので、こういう写真は目に良くありません。けれど、悪いことばかりではなく、しぶとい体重が3㎏ほど落ちました。今日は創立記念日でゆったりと勤務できたのを幸い、時間休をもらって主治医を受診し、体重が減ったところを診てもらいました。目標体重まであと15㎏。まだまだ遠い道のりです。


20170402_124117


 そして何より、このお寿司。ご飯がみっちりと詰まっていて、鯖も脂がのっておいしいのです。昔から、ここへお蕎麦を食べに来ると必ずと言っていいほどこのお寿司をいただいていたように思います。

 糖尿病の私は、お蕎麦は食べても、もうこのお寿司を食べることもないのでしょうけれど、ゴールデンウィークに奈良へ行ってみようとお考えの方は、是非、食べてみられることをおすすめします。そして、この小さなお店、中に入るとちょっと見事なのです。そのあたりも楽しんでいただけると良いかと思います。市内循環バス、破石町バス停のまん前です。

2017年4月23日 (日)

受け入れ準備

20170424_062030


 狗兒、という感じで眠っている「ちち(仮名)」さん。歳をとってきたせいか、最近は行動がおとなしくなってきました。けれどもそこは犬ですから、遊び、となると全力ではしゃぎ回り、やり過ぎて叱られるといったパターンを繰り返します。飼い主にとっては、それがあると彼女が元気だと確認できるわけです。


 彼女も他のワンコと同様に、肉球を触られるのを嫌がります。ワンコの肉球をケアするために塗る軟膏があるのですけれど、それを塗るとすぐに舐めとってしまいます。はたして,そういうものを塗られておとなしくそのままにしているワンコっているのでしょうか。



20170424_055535


 歴代のy.y.Penが収まったペンケース。手持ちの中から7本挿しのものを探したらこれしかありませんでした。今年の夏にはy.y.Pen8号が加わりますので、そのために新しいケースを用意しておく必要があります。


 これはニャンコではなくワンコの肉球なのだ、と強弁しておりましたが、作者はどう思っているのでしょうか。やはりニャンコのものなのでしょうか。



20170424_055607


 しかし、残念なことに現状で用意できている8本挿しのケースがこちら。見事にニャンコです。y.y.Pen登場まではあと3ヶ月ほどありますから、それまでにニャンコでないケースが見つかればそれで良し、なければこれで行くことになります。


 いっそのこと、作者の方にお願いして、ワンコ柄で作ってもらう、ということも考えはじめていますが、あまりに厚かましいので気が引けます。こういう柄のケース、ないかなぁ。


20170424_055256

2017年4月22日 (土)

再訪

20170422_091250_hdr
 待ちきれずに、迎えに行ってしまいました。正確には羊たちを荷台に載せるお手伝いをするつもりでいったのですけれど、何事にも段取りの悪い私のこと、少しのことで出遅れてしまい、積み終わって出発を待つばかり、というところに到着して撮ったのがこの1枚です。
 ひときわ大きいのが白丸くん。赤い首輪を付けているのがももちゃん。昨年、私の職場で産まれた子です。そしてもう一頭、首輪の代わりに紐を巻かれているのが14番。今年はじめて私のところへ来てくれる女の子です。



20170422_095935_hdr
 ももちゃん、こうして移動中も人の姿を見るとめぇ~と鳴いております。白丸君は滅多なことでは鳴かないので、移動中も静かにしております。サッポロビールを飲ませていやりたいぐらいです。
 信号待ちなどで止まると、沿道の人たちが珍しそうに見ますし、積極的に声をかけてくださる人もいます。外国人観光客の皆さんはむしろ無関心で、日本人の方が驚くケースが多いようです。羊を見ても「山羊」と呼んでしまう人が多いのが現状です。皆さん、羊を見慣れていないのでしょう。



20170422_110052
 この子たちが除草してくれる斜面に落ち着いて、早速お食事。めぇめぇ牧場の放牧場はほとんど草が残っていない状態ですから、一面草に覆われた斜面は彼らにとっては最高のお食事処です。しかも季節的に新芽ばかりですから、来てからずっと草を食べていて、水も飲もうとしません。十分に水分がとれている証拠です。
 さて、これからまた、羊を中心に毎日が回っていく日々が続きます。羊の世話をするぐらいしか能のない私ですので、今年もしっかり面倒を見てやりたいと思います。

2017年4月19日 (水)

齟齬

20170415_094608


 今日もまた、枕を高くして眠る「ちち(仮名)」さん。しかし、この直後、どういうわけかこのクッションを汚してしまい、取り上げられてしまうことになりました。ワンコのクッションというものは、嵩があって、中にあんこが入っているので乾きにくい、実に選択に不向きな存在。まずは風呂場に持って行って下洗いをしてから、となるのですが、人間様の体を洗うのもそこそこにパパッと風呂を出てくるような現状では、なかなかゆっくりとクッションを洗ってやる時間がとれません。

20170419_090708

 職場に設置してあったPCに内蔵されていたHDDと、それを外付けHDDとして使うために買ってきたケース。知ってる人は知ってますが、このHDDはちょっとヘンタイです。サイズとしては2.5インチを分厚くしたようなものですが、その周りに放熱用の金属板というか、塊というか、そういうものを取り付けて全体としては3.5インチとなっています。
 で、そういうことを忘れて、普通の外付けケースを買ってきてしまったのです。

20170419_091019

 うまい具合に端子の高さはあっています・・・・・と、いうことは、ケースに入れたら合わないということになります。
 放熱板を取り外し、少し大きめの2.5インチHDDという状態にしてケースに収めるか、あるいは別の3.5インチHDDを用意して、そこにデータをすべて移してからケースに内蔵するか、いずれにしても一手間かけないと収まりません。忙しい時期に、また余計な仕事がひとつ増えました。

2017年4月18日 (火)

星雲

20170409_021518
 突っつかれても知らん顔で眠り続ける「くま(仮名)」さん。飼い主も、職場の駐車場から校舎までの経路に草が生い茂ってきたのを取り除くべく、今シーズン初の草刈りをしてヘロヘロになってしまい、彼女の隣で自然死しておりました。羊さんの助けを借りるとはいえ、今年も草の生命力と戦う季節が始まりました。
 4月はそんなことをしている余裕などないはずなのですが、シルヴァー人材センターから派遣されてきている業務員さんが刈払機の安全衛生講習を受けて修了証をもらい、早く草を刈ってみたいよぉ、というオーラを発散していたので、その方の練習に付き合うことも兼ねての草刈りでした。

20170416_123405


 WAGNER名古屋の会場でチラッと箱だけ見せていただいたアウロラの限定品。888-Ⅳとありますから、青いNEBUROSAでしょう。たった1本だけそのお店に入ってきたというのに、誰のものに行くのかを予測したかのようなシリアル番号。



 恐ろしいですね。やっぱり、凄い人は引きも違います。

17267587_1613069235388912_775887206  

2017年4月17日 (月)

書皮

20170417_232328
 くつろぐ「ちち(仮名)」さん。ワンコも人間様と同じで、皮膚科の予約はなかなか取れません。月曜と木曜限定で、しかも予約の電話を入れることができるのは午前中のみ、というなかなかにハードな条件。毎日、家に帰って彼女を見るたび、あぁ、かわいそうに、今日も忘れてしまった、となるのが辛いところです。

 ただ、痒みそのものは一時ほどではなくなってきているようです。きれい好きで、あちこち身繕いをするのが仇となっている感じです。
20170416_124221_2

 名古屋でのWAGNERの会合に二右衛門マスターが持ち込まれていた、マニアックなこときわまりない同人誌です。 主に書店勤めの人などが中心となって、ブックカヴァーについて熱い思いを語り合う誌面です。本を買うとおまけに書けてくれるブックカヴァーですが、書店によってはさまざまな色、柄のものを用意してお客さんに選ばせたり、期間限定、あるいは何かのキャンペーンに引っかけてオリヂナルのものを用意するなど、なかなかにマニアックな世界がそこにはあるようです。

 まぁ、自分も普通の人には理解されがたい世界に生きていますから、そういう趣味に生きる人がいても驚きはしません。しかし、その世界の同人誌を見つけて蒐集してしまう、というところに畏敬の念を覚えます。やはり、マスターはマスターです。


20170416_124209

 カラー刷りではありません。いわゆるガリ版刷りで、ある書店が用意していた,とても素敵なブックカヴァーを写真に撮ったものを貼り付けているのです。同人誌とはいえ、部数はかなり出ていたでしょうから、このあたりの情熱にも頭が下がります。

 今回の名古屋WAGNERには、私の同業者も参加しておりました。しかも時間割を組んでいると言うではありませんか。時間割を組む者同士、お話を伺えばその方向性がわかります。この先、きっと偉大な時間割職人になるな、と思わせてくれる方でした。



そして、特筆すべきはその方、紅茶は「アールグレイ。ホットで。」な人だったのです。これはもしや、そう、もしやアレなのかもしれません。果たして、その予想は大当たり。4人目のヘンタイさん発見です。皆さんも、同好の士を探しにWAGNERの会場に来てみませんか。


20170416_124248



2017年4月16日 (日)

20170415_094623_2


 文字通り、枕を高くして眠っている「ちち(仮名)」さん。我が家のワンコたちは、クッションを思いのままに操り、寝心地の良い環境をこしらえるクッションワークの達人(犬)揃いです。
 飼い主は早朝から出かけようと思いつつも、なぜか体が重くて起き上がれず、ようやっとのことで午前9時過ぎに家を出て、名古屋のWAGNERに向かいました。本来は開場前に到着して、このBlogで会場設営のようすなどをご紹介しようと思っていたのですが、よほどの好条件が整わないと,私には無理なようです。


20170416_123137


 今回は比較的静かな会合という印象でしたが、おぉ、これは久しぶり、という方も数名お見えになって、参加した甲斐があった、と思える会合でした。私自身、汚部屋の掃除が追いつかず、迷惑じゃんけん大会の目玉となるべき大物を持ち込むことができませんでしたので、じゃんけん大会も微風状態でした。

 そんな中、目玉となっていたのは四日市の「方」から参加の二右衛門マスターです。今回も変てこなものを多数持ち込んで、それの解説に余念がありませんでした。かく言う私もマスターが持ち込まれた同人誌にコロッといかれたクチですが、それはまた稿を改めて。



20170416_140753_hdr


 愛知県のゆるキャラ、ひでっち。ですが、どこかで見たことのあるようなお顔です。霜の降りた早朝の奈良公園でこんな人が鹿に股間を突かれていたという目撃情報もあります。

 何より、なんで忍者の格好なんだ、それにどうして、黒と白のワンコを連れているんだ、とその妖しさにツッコミが集中しておりました。y.y.Pen倶楽部の某メンバーが大阪府知事にそっくりであるとか、何でy.y.には習近平が参加してるのかとか、そういった話題と同様に、世の中には似ている人が結構いるということですね。

2017年4月15日 (土)

今の内

20170409_115819


 どこか遠くを見つめている「くま(仮名)」さん。娘などは、最近彼女が惚けてきているんではないかなどと言いますが、なかなかどうして、食べる方は若い犬以上ですし、今しばらく大丈夫なのではないかと思います。


 いつもなら土曜日というとWAGNERの地方大会に出かけているのですが、今回はなぜか日曜日の開催なので、職場へ出てやり残した仕事などを片付けていました。中でも大きなものが、PCの組み直しです。

20170321_092714
 通常は職員室でお仕事をしますけれど、中断されたくない、あるいはされるとややこしいことになる仕事はこの部屋でやります。実際、ページプリンタに通したくない書類などは、この部屋に設置したインクジェットプリンタで。いずれも私物です。


 生徒の成績関係の書類などは、数年前から引き継がれた書類の上に打つのですから、絶対に失敗は許されません。この部屋に籠もって、手伝った揚げようという申し出もすべて断って、集中して仕事に励むのですが、最近、肝心のPCが起動しなかったり、作業中に突然固まってしまったりすることが多くなりました。基板上のコンデンサが妊娠しているとか、電源がへたってきているとか、おそらくそのあたりではないかと思われます。
20170415_220823  

 昨今は写真に写っているような小ぶりなグラフィックボードがないので、できればこれも新しいマシンに移設したいところです。とりあえずシステム用のSSDを取り外して、ネット環境の充実した自宅で組み上げ、その後、職場に持ち込んで最終のセットアップ、という段取りです。


 このマシンには進路指導関係のフォーム類も数多く収納されていて、これが動かないと業務が止まってしまうのですが、幸いなことに、今年の進路指導主事は自分本来の仕事にまったく着手せず、いつまでもだらだらと昨年度の仕事を引きずっています。ですので、あと数ヶ月は大丈夫なんではないか、と思ったりしておりますが、とりあえず来週中には新しいPCの稼働にこぎ着けたいものです。


20170415_220825


これが私の私物のシステムということも知らず、平気な顔をしてこの部屋にやって来ては自分の仕事をこれで片付ける,そういうけしからん連中もいます。そういうヤツに限って、職員室から無線LANで印字させているプリンタの電源を切っていったりするので、迷惑なことこの上ないのですが、こういう状態を見れば、諦めて帰って行くことでしょう。


2017年4月14日 (金)

ようやく完成

20170415_090827_2
 くつろぐ「ちち(仮名)」さん。昨夜はそばで飼い主がずっと自然死していたので、満足しているのでしょう。「くま(仮名)」さんのおうちは家族の誰もが頻繁に通る通路に面しているのに対し、こちらはやや奥まったところにあるので、しっかりアピールしないと誰も寄ってきてくれないのです。
 飼い主も職場でしっかりとアピールをして、本年度も昨年同様、三頭の羊さんに来ていただく交渉をまとめました。雌のモコちゃんは白丸くんの子(雄雌の双子)を育てなければいけないので育児休業。今年は白丸くんとももちゃん、そしてもう一頭、雌の羊が来てくれることになったのです。白丸くんはみんなに愛されていながら、今年は種羊にされてしまうのではないか、と心配されていただけに、これは朗報です。
20170414_101916
 ここ数日続いたペンキ塗りですっかり腰を痛めてしまったので、かがまなくても済むよう、台の上に載せて扉の取り付けです。来週からはこの教室で授業が始まるので、今日中には完成させて搬出しなくてはなりません。生乾きでどことなくべたべたするペンキは無視してひたすら作業を進めます。

 いわゆるカチワリ大工で、目の前の材料を適当に切って打って作った箱ですから、きちんと精度が出ているはずもありません。観音開きの扉の合わせ目、その部分の隙間を少なめにした方がいいに決まっていますが、それをすると蝶番を取り付けるのに支障が出ます。要するに、扉の幅が小さいのです。

20170414_101939

 この手の工作教室で用いられる椅子はどうしてこんな風に四角くて固くて座り心地が今ひとつなのか、ということの答のひとつがこれです。こうやって、ものを支えるときに便利、ということに尽きると思います。

 通常、蝶番を取り付けるときは、蝶番の厚みの分だけ扉などを削りますが、前述した理由により、蝶番の厚みも必要なものですから、今回はそのまま取り付けます。蝶番の厚みの分だけ扉が浮いたようになりますが、その浮きの分が非常に重要なのです。

20170414_101906

 工作技術もないくせに、今回、イチビってこんなものを採用しました。左の穴の空いた金属製の部品を扉の方にネジ止めします。扉を少し押すと、右のようにマグネットが飛び出してきます。そのため、扉を押し込んだときに動くだけの隙間が必要なのです。

 ちなみにこのキャッチが取り付けてある白い角材は何かというと、不細工に垂れ下がった天板を少しでも是正するために押し込んだ「梁」です。

20170413_100908

 ご覧のように、棚板を付けるための支柱を入れるフリをして、同じものを5本購入し、そのうちの1本を目的外使用しているのです。水平に入れた木をしっかり持ち上げられるよう、左右の支柱はキチキチの状態で叩き込んであります。
 完成した物入れは職員室に搬入され、予定していたスペースに無事収まりました。心配していたぐらつきもなく、扉の開閉もスムーズです。わぁ、こんなん作れるんやったら、アレも欲しい、これも欲しい、という声があちこちから聞こえてくるのですが、そちらはとりあえず無視して、ゴールデンウィークまではとにかく書類仕事の処理です。

2017年4月13日 (木)

るろうのたみ

20170414_061217

 気持ちよさそうに寝ている「くま(仮名)」さんですが、ただ寝ているだけではありません。飼い犬は飼い主や家族にサーヴィスするのがお仕事ですし、それをすることでいろいろとおいしい思いもできるので、そのあたりに抜かりはないのです。


 ただくたっと寝ているだけに見えますが、後ろ脚がしっかりと見えるように、そしてそれがやや上の方に上がるように配置してあるところがミソです。こういう、「可愛いポイント」を必ず用意しておく、それが彼女の狡猾なところなのです。


20170414_064027

 萬年筆沼にハマっているとはいえ、モンブランに関してはお値段が高いとか2桁は割れやすいとか、その程度のことしか知らない私。その私が依頼されてWAGNERに持ち込み、これは治らないんだよ、と教えてもらったピストンの折れた149。今日も、その持ち主である出入り業者のおっちゃんとお話をしておりました。


 話が自然と萬年筆のことになり、そこで出てきたのが「ノマド」です。そういうペン、あったのかなぁ、と疑問に思いつつ、必死で脳内データベースに検索をかけつつ相づちを打っていたのですけれど、そのうち話の中身から、それはこいつのことだと見当がつきました。


20170414_064051

 そらあんた、トレドやがな。あんた「ド」しか合うてへんやんか・・・・・というパターンです。

 それでも、萬年筆のお話をしていてトレドが出てくるなんて、やっぱりこのおっちゃん、ヘンタイなのかもしれません。まさか900番台でははないだろうと思いつつ、いやいやこの人ならそれもあり得るかも、などと思っていたことでした。

 それはそうと、今週後半はやたら腰が痛いのです。何でだろうと思っていたのですが、腰をかがめて「作品」にペンキを塗っていたからなのかもしれないと思い至りました。ペンキが乾いたら、いよいよ「作品」の仕上げです。

20170414_064127

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30