« どう使う? | トップページ | 必殺技? »

2019年12月 4日 (水)

結果にコミット

20191117-195643_20191208124501

 頭からこたつに潜り込んで動かない「ちち(仮名)」さん。ワンコは大昔に穴蔵で生活していたことから、狭いところが好きなのだと聞いたことがありますが、我が家のワンコ、「くま(仮名)」さんは閉じ込められるのが好きではなく、ぴったりの空間につっかえ棒のようにはまり込んで寝るのが好きでした。「ちち(仮名)」さんの場合は、潜るとか被るとか、そういうことが好き、という傾向があるように思います。

20191206-233910

 前回、入手した牛脂がどうにも私のお腹に合わず、食べると急降下、ということが繰り返されていたので、別の業者から牛脂を購入。合わない牛脂は、毎朝のように遅刻してきて夕方には爆睡、ということを繰り返している不健康な同僚に「下賜」しました。昼食は生徒と同じ給食を食べますが、それは中学生向けに1食あたり900(キロ)カロリーというもの。件の同僚もぱんぱんに丸くなっていて、遅刻してきて授業に行き、夕方にはエネルギーが切れて仮眠に入り、深夜に目覚めて日付が変わる頃まで残業して、また翌日は遅刻、という繰り返し。この悪い悪いサイクルを何とか断ち切ってもらうように指導しつつ、「ワシみたいにちょっと痩せてみるか?」と勧誘して、その流れで牛脂を差し上げたのです。

20191206-234030

 私みたいに家族と別メニューで自分だけ牛脂だウィンナーだと食べていますと、奥様の反発は必至。私の場合は心優しい奥様にお許しをいただいているので、こういう、脂が四方八方に飛び散るような調理にクレームが来るぐらいで、何を食べるかについては任してもらっています。

 件の同僚、私のアドヴァイスを受けて家に帰ったその日に、断糖高脂質食を取り上げたテレビ番組を家族でご覧になったとかで、最難関である奥様もかろうじて突破できたのだとか。

 ちなみに写真のようになってしまうと失敗かも知れません。ここまできつね色にしてしまうと、スープにしたときに焦げ臭くなります。最初は炒めているつもりでも、すぐに牛脂が溶け出して揚げ物状態になるわけですので、ほんのり焼き色が付いたぐらいでいったん火を止め、脂の温度が下がってから水を足す、というが、私のように調理の力がない者には合っているようです。

20191206-234955

 油揚げを具にして、牛脂スープの完成。こってりした濃い色は、アクを十分に取っていないことと、なにより炒めすぎて牛脂を焦がしてしまったことと、臭みを消すために入れたカレー粉の色によるものです。もっと透明に近い、薄い色の方がおいしく飲めます。カレー味に飽きたらショウガなどを入れるといいかと思います。

 牛脂を食べること、それ自体が苦手という私のような人は、牛脂をもう少し小さく切ると良いのですが、それもまた難しいところで、あまりにも小さく切りすぎてしまうと、スープの中でとろけてしまって牛脂が見えなくなります。まぁ、それはそれで良いのかも知れません。

 寒い夜には、とっても温まりますが、かなり時間がたってもなかなか冷めないので、猫舌の私には辛いものがあります。

« どう使う? | トップページ | 必殺技? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どう使う? | トップページ | 必殺技? »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック