« ちょこっとマシ | トップページ | 義理 »

2019年12月13日 (金)

ひかり

20191214-224237

 本日、飼い主は東京出張。朝の時間、普段より遅くまで家にいる飼い主を見て、一瞬わくわくしかけた「ちち(仮名)」さんでしたが、結局出て行くんかい、ってことでふてくされていたようです。

 けれど、一緒にいる時間の長い妻には本当に良くなついていて、ちょっとさびしくなると妻の所へ来て体をくっつけて眠るのが毎日の恒例行事になっているようです。本当に甘えん坊で困ります。

7f6bc7dcc06311df251c4d4f78b56d66

 事前にわかっていた出張でしたので、エクスプレス予約のグリーン早得で座席を確保しました。もちろん、皆さん敬遠されるひかり号です。来春のダイヤ改正では最大で毎時12本の「のぞみ」が走るようになるそうですから、「ひかり」はさらに存在感を薄くするのでしょう。

 京都駅を8時59分に出る「ひかり」に乗ろうとホームに上がると、私が最も恐れている(苦手としている)PTA本部役員さんそっくりの美女がこちらへ近づいてきました。英語で何か言いながら私に見せてくれたチケットは、8時56分発の「のぞみ」号のもの。この列車は12番線からの発車ですが、その8分前、8時48分にも同じ12番線から「のぞみ」が出ます。時刻は8時45分、次のに乗っちゃだめだよ、もう一つ後にこのホームに来るのに乗りなさいよ、ということを伝えたつもりで、空いても「OK、OK」なんて言ってたんですが、見ているときっちり8時48分の列車に乗り込んでしまいました。やはり今の時代、私のように英会話が出来ない人間はダメですね。

Src_60651109

 ひかり号に揺られること3時間、グリーン車ですから静かですし、うとうとするにしてもちょうど良い塩梅に時間があります。「のぞみ」の場合、うとうとしかけたところで品川、なんてパターンも良くあるので、ゆっくり寝ていこうとするなら「ひかり」です。

 今回は時間に余裕があったので、東京駅から新橋まで戻り、そこから銀座線、南北線と乗り継いで永田町へ。私はこの永田町、地下迷宮と勝手に呼んでおりますが、どの線に乗ろうとも、この都市センターホテルに行くには不便な感じがします。南北線なら比較的近い出口までそんなに距離がない、という程度のお話。一番良いのは、やっぱり新橋駅前や市ヶ谷駅前から都バスに乗ることです。

 で、本日のお仕事は全国公立学校教頭会の理事会で会議録をとるというもの。時の不自由な私が記録かぁ、とちょっと絶望的な感じになりかけましたが、ペアを組んでいたもう一人の理事が達筆で、結局その方に全部お任せになってしまいました。

4a7edcddc8044a999d82ae57e3ac2128

 帰りは連れがいたので、その人の要望でお土産を買うのにお付き合いをしました。東京駅のグランスタなんかははじめてだとちょっと見つけにくいので、とりあえず人混みの中までお連れして、後はひたすらお買い物が終わるのを待つのみ。私のようにえぇ加減な人間と違って、前日の夜、職場を出てそのまま新幹線に乗って昨夜は東京に泊まった、という連れは、当然のことながら荷物が多く、移動速度が落ちます。私も東京駅で何か見ようかな、などと思っていましたが、よくよく考えると日曜日にまた東京へ出てくるので、今回はスルーしました。やはり、自分一人で好き勝手に動くのが一番です。

« ちょこっとマシ | トップページ | 義理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょこっとマシ | トップページ | 義理 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック