« 年末恒例 | トップページ | 謎解き »

2019年12月25日 (水)

いのち

92e4bb1d6a6749d98494e12d5937f961

 写真を撮られるのを防ごうと起きたものの、耐えきれずにまぶたがくっついてしまう「ちち(仮名)」さん。とっても甘えん坊な彼女は、1人で寝ているのに耐えられず、一定間隔で家族のもとをまわり、傍に寝そべっては「撫でて頂戴」と求めます。それが一回りすると、満足してゲージに戻るのです。これが可愛くなくてなんでありましょうか。

F47c5b9d714c482a9249924713c4fac8

 本日はこれまた義理で、うだアニマルパークというところへお勉強しに行ってまいりました。毎年夏に教員対象に行われている「いのちの授業」の研修が、あろうことか今年はクリスマスの日に設定されてしまい、参加者が猛烈に少なくて中止の危機。なので拝み倒されて動員に応じたのでしたが、結果として、行ってよかった、というものでした。

5ca90aca2c494ed786b7a84e3274a4b8

 張子の動物たち。これを使って、人間と動物の共生についての授業をするのです。実によく練られていて、授業がヘッタクソな先生でも何とかできそうな感じのマニュアルもあります。そしてここが大切なのですが、子供たちにめちゃくちゃウケるのです。

 で、そういう研修の後、午後からは併設されている動物愛護センターの見学。要は野犬や野良猫を保護してきて去勢、ワクチン接種などを行なったのち、希望する人に譲渡する、という業務を行なっている施設です。

4d94657c68c247efbbdfdc2e8e999f5c

 しかしながら、あまりにも小さな(幼い)ものや病気の個体などは安楽死となるそうで、すべての個体が新しい家族に迎えられるわけではありません。けれども、毎年確実に保護される動物の数が減ってきているそうで、失礼ながら、行政が運営する施設にしてはよくその目的を果たしているなぁ、というのが偽らざる感想です。よろしければ皆さんも、新しい家族を迎えてみてはいかがでしょうか。ただし、結構しっかりした審査に通れば、の話ですが。

« 年末恒例 | トップページ | 謎解き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末恒例 | トップページ | 謎解き »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック