« 天空の鉄 | トップページ | 発見できるか! »

2019年12月21日 (土)

素直

20191224-231442

 何かを探し求める「ちち(仮名)」さん。先ほどまで液状化して眠っていたのですけれど、いわゆるレジ袋をカシャカシャいわせる音を聞きつけてムクッと起き上がり、その「袋」に入っていたであろう食べ物は今どこでどうなっているのか、というのを探索しているのです。

 かつて、毎日のように何か食べるものを買い込んではむしゃむしゃやっていた飼い主も、今では寝る前に牛脂スープをこしらえてすするだけになりました。今年も残りあとわずか。年内に悲願の60キロ台突入がかなうかどうか、というところです。

20191215-143137

 武蔵小金井の中村文具店で見つけた、MAXのステープラー針のディスプレイ。納入時の箱を展開するとディスプレイになる、っていう奴ですが、現行品と昔のもの、両方仲良く並んでいます。当時の価格は一箱20円だったのか、などと感慨にふけりつつ、このディスプリエに書かれている、ホッチキスの生命をまもる純正規格品、というのに目がとまりました。

20191224-2314081

 そういうことを書かれますと、天邪鬼な私のこと、サードパーティー製に走りそうなものですが、インクジェットプリンタのインクとホッチキスの針、こればっかりは素直に純正品と決めています。ステープラーは、保有しているものほとんどがいわゆるフラットクリンチのタイプですので、PLUSとかJOINTEXなど、通販系事務用品の針を入れるとかなりの確率で詰まります。やはりそこは、フラットクリンチ特有の、針の足に二度圧をかける、というのに対応した針でなければならないのでしょう。

 そういえば、シュレッダーの前で必死になってホッチキスの針を外している人をよく見かけますけれど、これまた、針の箱に書かれている文言をよくよく読んで、素直に行動すべきです。今どきのホッチキスの針は、紙の再生に悪影響を及ぼさない旨、書かれておりますね。要するにホッチキスの針が付いたままシュレッダーに放り込んでもいい、ということです。まぁ、シュレッダーの刃のことを考えると、10号より大きな針の場合は外した方が良いのでしょうけれど。

« 天空の鉄 | トップページ | 発見できるか! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天空の鉄 | トップページ | 発見できるか! »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック