« 素直 | トップページ | 彼我の差 »

2019年12月22日 (日)

発見できるか!

4a21b7a283aa4fdeba1eb97225921274

 あと少し、というところで気づいて振り向いた「ちち(仮名)」さん。可愛い寝姿だ、と思っても、なかなか撮らせてはくれません。

 一頭だけになって、ライバルがいないので性格が丸くなったような気がしますが、家族の意見は違うようです。

60b92877da6445fc80748989599ffa66

 欲しい人は声をあげる、煤けた小箱。どうせ半分以上蒸発してるんでしょ、というなかれ。しっかり中身が詰まっています。武蔵小金井の中村文具店で見つけて、使うつもりもないのに保護してしまったものです。

9851d85f2a1b487286ac1ef705e5f0ca

 サイズ違いもあったのですね。いや、むしろ、下の方が自然なサイズに思えますが、何せ一本あたりの容量が少ないので、ある程度たくさん待っていないと不安、ということなのか、そもそも2本まとめてセットするのだからたくさん必要だ、ということしょうか。

0f5395524c0342a986e34b4f430771b0

 で、あとやるべきことは何か。そう、それはガラクタの山の中からこのカートリッヂを使う萬年筆を探し出すことです。実はその方がカートリッヂを見つけるより難しいことかもしれません、

« 素直 | トップページ | 彼我の差 »

コメント

このインキって欧州規格のショートカートリッジによく似ていますが、日本独自の規格なんでしょうかねぇ。手元にある付録万年筆に添付されていたちっこいカートリッジに似てるなぁ。

 くーべ さん

 おっしゃるとおり、欧州統一(と一応言われている)規格のうち、
ショートタイプのものに似ていますね。この場合、口の部分の径が
同じであるとか、長さ、胴の径が一緒という程度で、実際には規格
から少しずれているものも少なくありません。

 PILOTのダブルっていうのは完全なローカル規格で、しかも今は
このカートリッヂ自体、滅多に見ることもありませんし手に入りません。
で、手に入ったと思ったら、今度は本体がどこかへ。。。。。

初期の頃のキャップレスが確かダブルカートリッジ対応だったと思います。探すと見つかりませんが…。

確かに微妙に違うというのが困りものですね。パイロットは油性ボールペンインキでも他社とは違う独自のリフィルです。ローカル規格なんですね。

くーべ さん

最近でこそ標準規格的なリフィルを使うものがほとんどになりましたが、かつては規格乱立というか、思いつきでサイズ決めたとしか思えないボールペンがいくらもありましたね。そういうのを掴んでしまうと、そう、改造するのです。

すいどう さん

ですよね。我が家にも何本かあるはずなのですがお隠れになってます。探し出さねば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素直 | トップページ | 彼我の差 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック