« 明日は神戸で萬年筆 | トップページ | 来年も神戸で萬年筆 »

2019年11月23日 (土)

明日も神戸で萬年筆

20191123-165858

 第5回の神戸ペンショウ1日目、おかげさまにて大盛況の内に終えることが出来ました。公式な入場者数は501人でした。皆さん、朝早くから来てくださいましたので、予定を早めて10時30分過ぎに開場しました。今回初出店となる静岡県の文具館コバヤシさんのブース周辺にはすぐに人が集まり、「最後尾はこちらです」という案内が出るほどの長蛇の列となっていました。

20191123-160259

 午後3時半頃からはじゃんけん大会。なかなか素敵な景品が並んでおりましたが、明日24日はもう一段グレードアップした景品が出ることになっております。ですので本日ご参加いただけなかった方も、じゃんけんに勝てなかった人も、明日、頑張ってください。パターンを読んでしっかり勝ち上がってくださいね。

20191123-085746

 私はほとんど入り口の受付付近にいましたので、ずっとこのペンを見ておりました。デシモでもフェルモでもない、通常型のキャップレスをベースに造られた、オエステ会オリヂナルの限定萬年筆です。500本少し造られるそうで、会場でも予約が受け付けられておりました。来月6日頃の発売が予定されています。実に美しいペンです。

20191123-122324

 本日は午後5時半に閉場となり、そのあと、運営関係者と出展者とで反省会という名の大宴会。今年は出展者が増えましたので、こういう形にさせていただきました。けれども、来ていただいた皆さんには十分楽しんでいただけたのではないかと思います。残念だったのは、宴会場の案内板に間違った名前を書かれていたことぐらいでしょうか。

20191123-182504

 さて、明日は午前10時開場で、午後3時半までの開催となります。本日終了時点で、各文具店や代理店さんなどは各店舗ともまだまだ在庫が残っていたように思います。個人商店やサークル等、小規模にされているところでは品切れのアイテムも出ています。

 そして明日は、エリックさんのワークショップ、そして大物、「4本のヘミングウェイ」の古山画伯が肖像画を描いてくれるという夢のようなワークショップがあります。個展を見に行ってそこで描いてもらうと1枚1万円は請求されますが、神戸ペンショウでは2000円。ちなみにこの古山画伯が描かれた絵は、号数×5万円が相場なのだとか。この機会に是非、描いてもらいましょう。

« 明日は神戸で萬年筆 | トップページ | 来年も神戸で萬年筆 »

コメント

万年筆にはほとんど縁のない人間だけど、この朱鷺いろはいいなぁ。つきみそうさんも予約入れはったんかな(^_^;)

 くーべ さん

 現物見ると綺麗です。欲を言えば、クリップ側の長い方の同軸を赤のボカシにしてあったら、もっと綺麗に朱鷺色っぽくなったのかなぁ、とも思います。

 字幅によっては既に売り切れのものもあります。欲しい人は急がないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は神戸で萬年筆 | トップページ | 来年も神戸で萬年筆 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック