« 残りの三色 | トップページ | モバイル »

2019年10月14日 (月)

来年も

20191013-102438 

 クッションからこぼれ落ちつつ眠る「ちち(仮名)」さん。最初の内こそ丸くなって寝ているのですが、そのうち寝返りを打つタイミングでこのようにだらんと伸びきってしまうことがあります。我々人間も、丸まって眠るのも大の字になって眠るのもどちらも気持ちが良いものですが、そのあたりはワンコも同じなのかも知れません。

20191015-031152

 また性懲りもなく、来年の手帳などというものを購入してしまいました。書きもしないのに手帳なんて、というのが自分自身に対する認識でそれは揺るがない事実なのですけれど、それでも手帳は必要です。いや、仕事場でしか使わないものですから、別に大学ノートでも良いのですが、何事にも形から入るタイプなのでつい、と言い訳などしてみます。

 この時期、どこへ行っても来年の手帳だらけですが、能率手帳に高橋、そしてDAIGOあたりしか目にしません。奈良県民としては地元のよしみでDAIGOで良いではないか、というところですが、一応ヘンタイなのでPILOTのORDINAL。そこら辺の書店や文具店では滅多に見かけない、というのもこいつを選んだポイントの一つです。何より、今年もこれを使っていて、比較的良く書き込みしているので、この勢いで来年も、という期待を込めているということもあります。手帳との相性というのは確実にあると思います。

20191015-031232

 ORDINALのこのタイプは、カヴァーにペン挿しが付いているので、昨年はフリクションの4色ボールペンを買って挿しました。しかし結局一度もお尻でこすることがなかったので、それなら外で書類に記入するのにも使える消えないボールペンを、ということで、今年はこれを買ってみました。プラチナ萬年筆謹製のピノヴァです。外出時に持ち歩くボールペンというものを何一つ持っていなかったので、いずれ1本買わなくては、と思っていたのですが、どれもこれも普通のものばかりで食指が動かなかったのです。ということで、とりあえず目新しいものに飛びつきました。

20191015-031434

 油性ボールペンのようですが、低粘度インクなので筆記感は好みのタイプです。複合機能のペンですが、3機能で比較的スリムな方なのも好みに合います。この先、スーツを着るようになれば内ポケットに挿して持ち歩くことになりますが、当面は鞄の中に常設です。

 それにしても、ボールペンはあまり持ってないから買わなければ、なんて、やっぱり変な人ですね。

« 残りの三色 | トップページ | モバイル »

コメント

どうしてお好きなパイロット万年筆のEVOLT(エボルト)ではなくて、プラチナ万年筆PNOVAを選ばれたのでしょうか?

パイロット万年筆のEVOLT(エボルト)でなくてプラチナ万年筆のピノバ?

コメント入力の反映もうまくいかないみたいですね。同じようなコメント書いてしまってすみません(^_^;)

 くーべ さん

 Pnova、っていう名前、Pはプラチナで、NOVAKが新星、っていう意味だとか。
要するに新モン食いなので、すでに実績のあるREVOLTではなくこれにした、
ということです。とはいえ、世に出たのは昨年ですけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残りの三色 | トップページ | モバイル »