« はたしはべりぬ・2 | トップページ | 発見 »

2019年9月 6日 (金)

スカニア

20190907-224541

 だれも遊んでくれないので拗ねている「ちち(仮名)」さん。飼い主は本日、夢の東京出張ですので、わくわくと早くから新幹線を予約して万全の態勢で出発です。行きも帰りもひかり号のグリーン車。早めのエクスプレス予約ですから通常料金で乗れてしまいます。で、こだま号だともう少し安く乗れますけれど、今度は家を早く出なければなりません。そして、しょっちゅう停まるので、意外と眠れないものです。のぞみでしたらもう着いたの、という感じですし、やはり、ひかりがいいバランスです。

20190906-085400

 私どもの業界では、基本的に遠方への出張なんてありません。修学旅行の引率ぐらいのものです。何かの役員にあたるとか、素晴らしい実践を重ねて講演会で引っ張りだこ、なんてことにでもならない限り、ずっと地元で過ごすわけです。ヒマそうだからやらせておけ、と例によって消去法で拝命した県の教頭会長ですけれど、お仕事はたいして重たくもなく、年に5回ほど東京への出張がある、という夢のようなお仕事なのです。

20190906-153839

 本日の会議は都市センターホテルで開かれますので、東京駅から市ヶ谷駅へ出て、そこから都営バスで平河町2丁目へ。ホテル玄関の真ん前にバス停がありますので楽ちんです。そして、本日は往復ともにスカニア。これ、けっこう嬉しい話です。

 エンジンやシャーシはスウェーデンのスカニア製で、車体はオーストラリアのボルグレン製。昨年末から導入され始めたのは知っていましたが、まさか小滝橋の営業所にも配置されていたとは知りませんでした。

20190906-123923

 国産車とはいろんなところが違います。運転感覚が違うのはもちろんのこと、整備面でもいろいろと違いがあるでしょうし、走る路線によっては使いにくい面も出そう、ということで民間のバス会社は積極的でないという話も聞きますが、東京都交通局は違うようです。バスに関して興味のない人でも、乗った瞬間に何か違うと感じるはずです。

20190906-154005

 次回、同じ会議が開かれるのは12月。そのときもやっぱり、これ目当てでバス移動にしようと決めたことでした。

« はたしはべりぬ・2 | トップページ | 発見 »

コメント

奈良交通の日野のバス(ブルーリボン)なんかは乗降側の後輪にカバーがかかっていますが、日野のホームページの画像にはカバーがかかっておりません。東京都交通局もカバーなしのようですね。
これは奈良交通の独自仕様ということでしょうか。

 くーべ さん

 奈良交通はけっこう独自仕様とか、オプションをつけていることが
多いですね。後輪のカヴァー(左側)については、奈良交通の車両
では標準装備的なもの、という感じです。

 私の同級生のお母さまが、ダンプカーに追い抜かれざま、タイヤ
に髪の毛を引き込まれて即死、という事故にあわれたということも
ありますので、個人的には有用なのかな、と思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はたしはべりぬ・2 | トップページ | 発見 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック