« 発見 | トップページ | 一周・その2 »

2019年9月 8日 (日)

一周・その1

20190906-011157

 起きたの・・・はやいなぁ、という感じの「ちち(仮名)」さん。彼女はワンコとは思えないほどの寝ぼすけなので、ほとんど徹夜で早朝から家を出て行く飼い主を見ても眠たそうにチラリ、というだけで、起き上がろうともしません。

 昨日は余計なイヴェントに時間を取られたので、今日は遊んでやるぞ、と意気込んでの出発。台風が直撃することの多い方面へ行こうというのに快晴のお天気。被災された地域の皆様には申し訳ないのですが、この幸運に感謝しつつ家を出ます。

20190908-055321

 この夏の青春18きっぷの旅も今日でおしまいです。宿願であった飯田線乗り通しも果たしたので、もう一つの宿願、紀勢本線で紀伊半島一周、という旅に出発です。自宅最寄り駅から大阪の鶴橋駅までは近鉄を利用して、そこから18きっぷでの旅となります。

 始発は5時19分。大都会ではない田舎としてはそんなものでしょう。そこから数本あとの列車に乗って鶴橋駅を目指します。この車中で眠りこけてしまわないようにすることが最初のミッションです。

4764dd81 

 鶴橋から天王寺まで大阪環状線、そして天王寺から和歌山までは阪和線です。阪和線は天王寺始発だったので頭端式の駅ですけれど、大阪環状線から連絡線を通って阪和線に直通、という列車が増えたので、実際、ここから電車に乗ったのは久しぶりです。

 不思議というか、JR西日本ではけっこう混雑する路線でも三扉車が増殖していて、この阪和線も、国鉄時代でいうところの近郊型車両で統一されつつあります。早朝6時台ですが、乗車した湯浅行き快速はほぼ満席でした。ただ、中国系の方が少なかったこともあって社内はそれほどやかましくなく、ノイズキャンセリングイヤホンを装着せずにゆったりと眠りつつ和歌山まで行くことができました。

Ceea7e16

 湯浅行きの列車を和歌山駅で降りて、紀伊田辺行きを待ちます。時刻表では当駅始発となっていましたが、入線してきた227系1000番台の4両編成の車内には乗客の姿が。進行方向から考えて、和歌山市駅からやって来た列車が化けるということなのでしょう。

 写真を撮り忘れたので、JR西日本の広報資料から拝借。広島地区に配備の227系はクロスシートが基本でしたが、こちらはすべてロングシートになっております。この227系、電動台車1基と付随台車1基を備える電動車のみの編成です。4両編成で4Mですけれど、動力性能的には2M2Tと同等ということになるでしょうか。ロングシートのかけ心地も座面の短い105系とは雲泥の差で、紀伊田辺までの2時間、それなりにゆったりと過ごせそう。すなわちよく眠れそう、と思ったのですが、そうはいきませんでした。

« 発見 | トップページ | 一周・その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発見 | トップページ | 一周・その2 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック