« 岡山で「半」 | トップページ | 装い »

2019年8月25日 (日)

海の幸

9a3c4b08811141dcb6c0c48737d53dba

  なぜかこの場所で好んで眠る「ちち(仮名)」さん。この場所というのは、リヴィングルームと続き間になっている和室で、写真左上に見えているグレーのキャスターは和室用のPCデスクです。PCの前に座っている家族は作業に集中していて、全くかまってはくれないのに、なぜかここで眠るのが好きなのです。

7d36e31666804d04aa1cbbb7df855684

  釜揚げしらすを食べていた家族が驚きの声をあげたので、何事かと見に行くと、写真の下の方、白いお皿に乗っているものがお箸につままれていました。

B484db734c0645ea92c82cd49dc39a1c

  Seahorseとはよく言ったものです。釜揚げしらすの類には小さなタコが混じっているのをよく見ますけれど、タツノオトシゴは初体験です。

42cf24b8f5f74ab186da09238cbd8858

  海の幸といったらお造りです。五切れも入っていますので、Y.Y.Pen倶楽部が禁じているお刺身定食よりはるかに上を行っています。これなら、焼魚定食より満足度が高いかもしれません。

0ab011325a314e909af77780a628b2d1

  美味しいお造りの条件は何でしょうか。プリプリした食感とか、お魚そのもののおいしさ。場合によっては甘みさえ感じられるようなものもあるのかもしれません。

089fd9b330f6496780994f855ddf5e26 

  きれいな色してるだろ。ウソみたいだろ。魚じゃないんだぜ。それで…。だた、ちょっと甘いだけで…な。ウソみたいだろ。

C830c434c4274583b8b514749e5d377c

  すでにご存知の方も多いと思いますが、四日市の「方」にある和菓子屋さんがお盆に売り出して瞬殺で売り切れたという羊羹です。それをまたわざわざ買いに行くというのもアレですが・・・。

34158b0d0e5c4646b23408e25ebbc354

  刺身のツマも寒天ですので食べられます。お醤油と見せて、実は黒い蜜です。パッケージの中に入っているもので食べることができないものは、透明なビニール、ビニール製の大葉に見せかけたもの、そして菊の花にみせかけたもの、です。皆さんもおひとついかがですか。

A81774429f604ebb810149ef22da5e1c

 

 

« 岡山で「半」 | トップページ | 装い »

コメント

 仮にこれを頂いたら,次回にリアルな赤身のマグロを見かけても,甘い味覚が蘇ってきそうなほどに見た目が似ています。実にややこしい代物です。

 食べ物の見た目と味覚を破壊する,何か別の代物でも見た記憶がありますが,こういうものを作る方も買う方もウケ狙いですよね。せっかくですが私は御免被ります。

 子供の頃に,白熱球の灯りの下で琥珀色に見えてコップになみなみと注がれた液体を水と勘違いし,入浴後の喉の渇きもあって一気にあおったら,それが酢であって死ぬほどむせかえったトラウマの持ち主なので。

monolith6 さん

おっしゃるとおりです。私はしばらく刺身食べられませんね。
この羊羹がまた、格別甘いですから。上品な甘さ、とかではなく
胸元、やや高めの剛速球、な甘さです。

私、茶渋を取るのに漂白剤入りの水を入れてあった湯呑みを
あおってしまったことがあります。

お疲れ様です。

世の中には私たちと大差ないことをやらかしている御仁がいるものです。

Pelikan_1931 さんのブログのリンク先の一つ,「嫁とオイラの ヘッポコ ラン日記」のエントリの一つをどうぞご覧ください。

https://heppokorun.net/2019/05/17/%e9%8c%ac%e9%87%91%e8%a1%93%e5%86%8d%e3%81%b3/

 monolith6 さん

 これ、これです。まさしくこれです。
違いと言ったら、我が家は夫婦そろって
スポーツ嫌いだということでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡山で「半」 | トップページ | 装い »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック