« 到着 | トップページ | 見かけただけ »

2019年8月 1日 (木)

対抗策

20190803-004847

 まだ遊びたかったのにケージに入らされた、と不平不満を述べていた「ちち(仮名)」さんでしたが、寝床に入ってしまうと眠気が襲ってきて、まだ遊びたいのだけれども眠りたい、その狭間で戦っておりました。このあとすぐに、ぷぅぷぅといういびきが聞こえてきたのは言うまでもありません。

20190802-022406

 偶数月の1日と言ったらこれです。今回はなかなか置いてある文具店を見つけられずに苦戦したのですが、京都市内に数店舗を展開している大手の文房具屋さんに行きましたらあっさり手に入りました。惜しむらくは、おっ、これ欲しいぞっというような製品が載っていないこと。まぁ毎号毎号そんな製品が紹介されていたら文房具買うだけで破産してしまうので、それはそれで良いことなのかも知れません。

20190802-022940

 表紙をめくると、いきなりこんな広告。挑戦的です。お勉強道具の一つでもある筆入れを枕にするなんて、全国の教師講師は怒らないといけません。あるいは、怒らずに落ち着いて対抗策を練るという手もあります。

 要するに、授業中、講義中に眠たくならなければ良いわけです。いくら目の前に枕があっても、それに頭を預けよう、預けたいという気持ちにさせない、そんな暇を与えない、という方針でいけば良いわけです。

20190802-022911

 しかし、誰もがそんな授業や講義をやれるのかというと、かなり難しいのが現実です。与えられた時間の5倍から10倍は楽に話せるだけのネタを用意して、それを磨き上げられた、計算された話術と展開でぶつけていかなければ、座って聞いている方は簡単に眠ってしまいます。聴衆が眠たくなるのは話者がポンコツだからです。こんな消しゴムで眠気が消えるなんて、とうてい思えませんが・・・。

« 到着 | トップページ | 見かけただけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 到着 | トップページ | 見かけただけ »