« お礼参り | トップページ | バレた!? »

2019年8月 4日 (日)

18きっぷの旅・その1

20190805-193012

 帰ってきたの、じゃ、遊ぼ、という「ちち(仮名)」さん。いえいえ、飼い主は腰が痛くてそれどころではありません。今日みたいに長時間列車に乗っていますと、体の使い方が下手くそなので、立っていても座っていても姿勢が保てず、結局は腰に来るのです。

 朝早く起きて房総方面に出かけてから奈良へ帰るぞ、と壮大な計画を立てていたのですけれど、土曜日に痛飲したせいか、かなり明るくなってから目が覚めました。ですので、暴走は諦め、ゆったりとホテルで朝食をいただいてから新橋へ出て、チケットショップで青春18きっぷを手に入れました。大阪の旅行会社窓口で発券されたものが、正規のお値段より500円ほど安く売られておりましたが、こういうのも仕入れられるというのがすごいところです。売った人は何を思って買ったのか。なんで大阪で買って東京で売ったのか、などとあれこれ妄想してみるのも楽しいものです。

20190804-123145

 寝過ごしましたので、どこへ行くにもどこを通って帰るにも中途半端な時間になってしまいました。東京駅で食糧を調達して、中央線ホームへ上がり、とりあえず発車しようかという電車に飛び乗ったら、あろうことか豊田行き。国分寺まで涼んで高雄行き特快に乗り換えて、さてここでしばらく待ち時間、と思っていましたら、臨時快速河口湖行き、なんてものが滑り込んできましたので、捕まえて大月まで来ました。

20190804-123532

 当初の予定では、高尾か大月で1時間以上時間を潰すことになっておりました。中央線が遅れている、というのを見て、出来ることなら乗り継げないはずの列車が遅れていたりすると良いな、などと思いましたが、そこまで甘くはありませんでした。むしろ、ダイヤの乱れが拡大する方向へ行きそうな感じになってきましたので、やむなくあずさワープをかまして一気に距離を稼ぎつつ、快適な車内でお昼ご飯です。

20190804-123802

 このワープで、乗車券と特急料金とで18きっぷ1日分を超える金額を消費。けれどもこれをやらないと、本日中に奈良へ帰ることが出来ません。八王子へ戻って東海道方面へ出たとしても、すでに新幹線ワープが必要な時刻になっていました。まぁ、新車になりましたし、いっぺん乗っておくのも良いか、ということです。鉄っちゃんは古い車両が消えていくのを惜しみますけれど、乗るんだったら新しい車両の方がいいに決まってます。

20190804-142311

 で、なんやかんやでようやく塩尻駅。ここからは中央西線で名古屋へ出て奈良を目指します。今回は東京で家族へのお土産を買わず、このあたりでと思っておりましたけれど、ワインはやっぱり重たいので結局パス。18きっぷの旅は身軽なのが一番です。

20190804-142423

 塩尻駅前にはブドウ棚があって、実がなっておりました。やはりこんな風に駅の外へ出てうろうろするのがいいですね。ひたすら効率的に乗り継いで距離を稼ぐばかりが18きっぷの旅ではありません。

 このあと名古屋まで、中津川での乗換のみでスムーズに進み、名古屋からは「快速みえ」に乗ってみよう、というのでまたも出費。指定席を取るのと、伊勢鉄道線通過分の運賃です。で、津から亀山に戻り、そこからキハ120で加茂、そして奈良へ。亀山から加茂まで乗り通していた人が私以外にもけっこうな数いて、それもまたけっして鉄分多そうな人ではなく、普通の善良な人たちだったのが腑に落ちないところですが、それでも皆さん私と同様、18きっぷな人たちらしく、それっぽいお話をされていました。これだけ18きっぷの旅が認知されてくると、もはや、ローカル線のすいた車内でのんびり、というのは出来ないと思った方が良さそうです。

« お礼参り | トップページ | バレた!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お礼参り | トップページ | バレた!? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック