« おしまい | トップページ | 異母姉妹 »

2019年8月10日 (土)

お迎え

20190811-202439

 毎年、お盆の時期は仏間で過ごすことの多い「ちち(仮名)」さん。どういうわけか、家族が揃っているリヴィングルームではなくて、お仏壇のある部屋に行って寝そべっています。おそらくはお帰ってきているご先祖の中に、ワンコ大好きな人がいて、可愛がってもらっているのだろう、と勝手に思っているのですが、どうなのでしょう。

 昨今はお寺さんも忙しいので、お寺さんが拝みに来てくださったらお盆が始まる、という感じになっていますが、私の田舎では毎年8月12日にお仏壇のお掃除をして精霊棚をまつり、その夜に迎え火。13日の朝からお墓参りをして、14日にお坊さんが来てくださって15日の朝には送るという、まぁ昔からの習慣ですから、お盆といえどコンパクトにしたものなのでしょう。

20190810-150812

 今年は本日10日に高野山へお墓参りに行って、お墓の掃除をして花を供え、どうぞ来てくださいと拝みました。帰途、極楽橋駅での1枚。天空が走り始めて10年になるのですね。そういえばこのとき、珍しくケーブルカーが臨時運転されました。本来の出発時刻より8分ほど前倒しで運転されたのです。そのとき、車内は朝のラッシュ時並みの混みようでしたから、当然といえば当然ですが、先代のケーブルカーならもう少し余裕があったはずです。現行車は先代より50人も定員が少なくなっています。たしか、先代は「特急こうや」の定員分そっくり運べるということでしたから、現行車では乗り切らない、ということですね。

20190810-150759

 かつてこの車両が22000系として運行されていた時代、高野山へ電車で行くというのは本当に難儀なことで、河内長野から極楽橋の区間でもラッシュ時並みの混みようだったのをよく覚えています。その後、次第に電車の利用者が減っていって、皮肉なことに橋本までの複線化が完成した頃には夏の盛りでも余裕がある、という状態になっていました。ケーブルカーに乗れないことを危惧して、みんな極楽橋駅の連絡通路を走っていた昔が懐かしく思い出されます。

« おしまい | トップページ | 異母姉妹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おしまい | トップページ | 異母姉妹 »