« 遺伝? | トップページ | あの手この手 »

2019年8月28日 (水)

うつり込み

20190827-231520

 クッションに鼻を突っ込んで、さぁ真剣に寝るぞ、という構えの「ちち(仮名)」さん。小学校では今年、かつて土曜日にも授業があった時代と同じだけの授業数になりましたので、子どもたちの負担軽減のため、「やむをえず」夏休みを1週間短縮したのですが、いやいや、それならなぜ中学校まで一緒に、という疑問も出てきます。結局のところ、高い金出してエアコン設置したんだし、夏休みを短縮すれば保護者のウケもいいし、というあたりが本当のところなのではないでしょうか。

 まぁこの節、大人だけでなく子どもたちだって、純粋に長い夏休みを楽しめるわけではなさそうですから、それならゆったりと授業をした方がいいのかも知れません。

20190825-125825

 あすなろう四日市駅にて。かつては近鉄内部・八王子線だった路線ですが、近鉄としては廃止したい、沿線自治体としてはそれは困るというせめぎ合いの結果、このようになりました。線路などの施設と車両は四日市市が保有し、運営は近鉄と四日市市が出資した「四日市あすなろう鉄道」が行うという形態です。この日は西日野駅まで行く予定でしたが、四日市駅に到着したときにホームにいたのは内部行きの列車。これで途中の日永駅まで行ってみようかとも思いましたが、どのみちそのあとに四日市駅を出る列車に乗り換えることになりますので、おとなしく西日野行きの列車を待つことにしました。

20190825-131027

 で、やってきたのがこちら。見事、シースルー編成に当たりました。4編成の内の1編成ですし、運転間隔の長い路線ですから、なかなか出会うこともありません。案外、乗りたいと思って狙っているときより、何も思っていないときの方が当たる感じです。

20190825-131012

 床の一部が透明になっているわけですが、そのすぐそばの壁面にはこんな案内文が貼られています。透明になっている床のすぐそば、まさしくかぶりつき出来る位置に1席だけ座席がありまして、これがまた空いていたので座らせていただきました。

20190825-131350

 肝心のシースルーですが、肉眼ではけっこうよく見えます。で、売りとなっているナローゲージの分岐、ですけれど、ナローゲージ故レール同士の間隔が狭く、従って分岐の部分もそれとわかりにくいのです。あっ、と思ったときには通り過ぎています。写真に収めようとしても、映り込みがひどくてほとんどボツになってしまいます。

20190825-141251

 で、駅や車両のあちこちに顔を出している小坊主、一体何なのだろうと思っていましたら、四日市市のマスコットキャラクターでした。この地には昔から大入道の伝説があるようで、それではさすがに可愛くないから小入道にしたのでしょう。でもこの写真、まるで心霊写真のごとく置くに入道が写り込んでしまいました。全くの偶然、狙ったものではないだけに、余計に嬉しくなってしまったものです。

« 遺伝? | トップページ | あの手この手 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遺伝? | トップページ | あの手この手 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック