« 会えない七夕 | トップページ | 総替え »

2019年7月 8日 (月)

嵐電の続き

Eee259b96a42419ba3f6c0167b046a80

    顔を上げてこちらを見つめる「くま(仮名)」さん。家族の手で日に何度か胸水を抜いてはいても、管の入っていない右胸にたまった水の量が増えてくると呼吸が荒くなってきます。苦しくなってきてもキュンともいわず、ただただ黙って苦しそうに立ち尽くしているだけなので、よけいに可哀想になってきます。無理な延命をするつもりはありませんし、彼女のQOLが第一で、それが損なわれてしまうようであればお別れすることになってもやむを得ない、と思っています。

98f303413af94dc3a567d01af5fac2c5 

    嵐電のレトロ電車の車内。帷子ノ辻駅で李返待ちの時間に撮影。現在のダイヤでは、北野線の電車は日中でも帷子ノ辻駅でドアを開けて発車時間待ちをするように組まれていることが多いので、車内がほぼからっぽの状態で止まっている電車を見ることができるのです。

896a737de6284421ba946802a450fd17

    特に気にとめていなかったのですが、ふと見上げたホームの時計は液晶画面にグラフィックが表示されるタイプで、表示されている文字盤がまたこういう「おしゃれな」もの。京都市内を走る電車の駅にこういう時計があるとしっくりきますね。

8884bf8c70bc4c859993a7a36bf6f3c1

 

« 会えない七夕 | トップページ | 総替え »

コメント

くま(仮名)さん、少しでも楽に過ごせますように。
弐とか参とか表示されてしまうと、壱ではなく初にしてくれ!と考えてしまう私は、少しだけ人と違っているのかもしれません。

すいどう さん

「初」は絶対に不可です。何故ならば、交通機関ですから、
暴走する可能性のあるものは排除しなければならないのです。

少しだけ人と違っているなら、パイロットに選ばれるかも
しれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会えない七夕 | トップページ | 総替え »