« 観音電車 | トップページ | 今月のちょこちょこ »

2019年7月16日 (火)

スペース

20190718-021727

 若き日の「くま(仮名)」さんがガリガリやった跡の残る板。カウンターキッチンの壁を守るべく、薄い合板を貼り、端をアングルでおさえて養生したものです。ちょうど、この合板をガリガリやっていた頃に「くまめくり」を書き始めたのでした。14年もここにケージがありましたので、部屋が広くなったかのような感じがします。

20190718-021359

 先日のY.Y.Dayでのじゃんけん大会の景品として、コンパクトなPCを出しました。Windows10が走り、通常の使用には問題のないレスポンスの、現役で使えるPCでしたが、それにつないだキーボードとマウスがあまりにもボロかったので操作できず、ちゃんと動くんだよ、ということをお示しできない状態でした。そこで、近所の量販店に走って1000円のキーボード・マウスセットを買ってきたのですが、そのときにちらっと見てしまったのがこのケース。実にコンパクトで、しかも美しいので、ずっと気になっていました。

 このケースの製造販売元はすでに倒産してしまったので、このケースも現品処分品でした。売れてしまったかも、と思いつつ電話で聞いてみると、まだ残っていて、しかも見たときよりも値下がりしています。もう少し待てばもっと下がるのでしょうけれど、そうなると誰かに買われてしまうかも知れません。主に妻と娘が使っているPCの調子がいまいちなので、リプレイス用に買ってあるmini-ITXのマザーボードを収めるために、少し奮発してしまいました。

20190718-021200

 残念なことにこのケース、立てて使うものではなく、べたっと横置きにするタイプです。縦置きにすることも不可能ではないのですが、少々通気性が損なわれます。いずれにしても、十分に小さいケースです。

 けれど、良いことばかりではありません。こんな小さなケースゆえ、電源ユニットが入らないのです。

20190718-021503_20190718034201

 ロープロファイルではなく、フルハイトのカードも入ります。けれど、電源はダメ。こいつはACアダプターでの運用を前提に設計されているケースなのです。写真左上、銘板の下にある丸いのがACアダプターのコネクタ。こいつに合うコネクタをもつ高出力のアダプタが見つかれば良いのですけれど、付属のアダプタは150W。CPUだけでいっぱいいっぱいです。

 本来こういうケースに収めるPCなんて、サーバとかホームシアターとか、そういう用途のものでしょう。それをある程度のレスポンスを期待する事務仕事用のものに使おうというのですから、無理があるとも言えます。

20190718-021550

 そしてこの、萬年筆の箱ほどもあるデカいアダプタ。アダプタから生えているケーブルが恨めしいところです。根気よく探せば、もっと小ぶりで高出力のモノが見つかるかも知れませんが、それまではいわゆる内蔵グラフィックでしのぐしかなさそうです。

« 観音電車 | トップページ | 今月のちょこちょこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 観音電車 | トップページ | 今月のちょこちょこ »