« 名前で選ぶ | トップページ | 指導不服従 »

2019年7月21日 (日)

使えない

20190721-210133

 飼い主が帰宅したのを見るや、脱いだ靴下を引っ張りっこしましょうと提案する「ちち(仮名)」さん。彼女はこの遊びが大好きですけれど、これをすると靴下が使えないものばかりになっていきます。

 本日は小さなPCを組み上げて、古い方からデータや設定を移そうと考えていたのですけれど、肝心なところでうまくいきませんでした。

20190721-214933

 CPUもセットしたし、メモリも載せた。続いてクーラーをつけよう、と思ったときに、この「ペノム」さん、何ワットだったかな、と気になりました。フェノムⅡの955、TDPは無念にも95W。予定していたCPUクーラークーラーでは明らかに冷却能力が足りません。

 このマシンはケースの都合上、CPUクーラーは高さ55ミリまでのものにしないといけません。これは、リテールクーラーでも引っかかるほどの低さです。けれど、薄型のクーラーは冷却能力も低いので、そもそもこんな石を載せてはいけないのです。

20190722-000433

 日本橋を端から端まで歩いて見つけたのがこちら。いまどき、ソケットAM3対応のクーラーなんてほとんどありませんし、あったとしてもほとんどがサイドフロー型の背の高いものです。昔ながらのトップフロー型で、なおかつヒートシンクもそんなにごつくないものなんて数えるほどしかありませんし、今やヲタクの街と化した日本橋ではそういう正統派のパーツなんか置いているお店はありません。これを見つけられただけでもラッキーでした。

20190721-234843

 マザーボードに取り付けられているリテンションをはずして、バックプレートに直接ネジ止めして取り付けるようになっています。何とか入りそうな感じだったのですが、違和感を感じでよく見ると、きっちり基板上のパーツと干渉しています。MINIXと書かれたヒートシンクと干渉するので収まらないのです。かといって、このヒートシンクをはずしてしまうと、基板上の各種チップが熱でおかしくなってしまうかもしれません。

20190721-234839

 対策として考えられるのは、どちらかのヒートシンクを削ってしまうこと。現実的にはCPUクーラーのファンをいったん取り外して、ヒートシンクの部分をのこぎりで切り落とすことになるでしょう。こんなの飾りです(ってことはないが)。熱い人にはそれがわからんのです、などと言いつつギコギコと切ってみることにしましょう。そうすればクーラーがつけられます。

« 名前で選ぶ | トップページ | 指導不服従 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名前で選ぶ | トップページ | 指導不服従 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック