« バス待ち | トップページ | 箱様 »

2019年6月 2日 (日)

出ちゃいました

20190602-231130

 ついさっきまでよく寝ていたはずなのに、気がつくとこんな感じ。遊んでぇ、と笑っている「ちち(仮名)」さんです。器用に前脚を出していますけれど、いざとなるとささっと引っ込めて機敏に立ち上がります。

 飼い主は日曜日もうろうろと出歩いて、後半は家に帰らずそのまま職場へ。月曜日からのお仕事に備えて、いろいろと準備も必要なので、日曜日の夜には職場へ行く、というのが半ば習慣化しております。

20190603-023215

 で、書類の整理をしながら、鼻がむずがゆいのでクチュクチュしていたら、あの感覚がやってきました。鼻孔内がしっとり濡れる感覚。これはアカン奴です。とっさに小指を突っ込んで引き抜くと、判定は「赤」、鼻血確定です。

 このとき、恐ろしいことに写真のティッシュペーパー、ウェットティッシュ、そしてカット綿に鼻栓という「鼻血対応セット」を持ち歩いていなかったのですが、幸いにして職場のデスクですから、手を伸ばした先にティッシュの箱がありました。ティッシュペーパーはけっこう繊維が荒いので、これを鼻孔に突っ込むとなかなか鼻血が止まらないと言われておりますが、この際、そんなことは言ってられません。

20190603-023225

 鼻血が出た、というとき、とりあえずティっすで鼻孔を塞ぎ、カット綿または鼻栓で止血を試みます。対応が遅れたりするとあたりに鼻血をまき散らしてしまいますので、清拭のためにウェットティッシュは必須。収まってからは、小さく折りたたんだティッシュペーパーを常に手に持って、定期的に鼻孔に当てては出血の有無を確認します。このセット、これからしばらくは手放せなくなります。1年か2年、このセットのお世話にならずに済んでいたのに、難儀な話です。

20190603-023349

« バス待ち | トップページ | 箱様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バス待ち | トップページ | 箱様 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック