« どこへ行くのか | トップページ | WAGNER名古屋 »

2019年6月 7日 (金)

お上りさん

20190607-183907

 ワンコのクッションにあご枕をしている「くま(仮名)」さん、病院へ行ったら前回よりもたくさん水がたまっていた、という長女からの連絡にくっついていた写真です。元気なことは元気なのですが、確実に病気は進行していて彼女の体を蝕んでいます。跡は少しでも楽に過ごせるように、ということを考えていくしかありません。楽ではないだろうに、しんどいしんどいという様子を見せないところがまたけなげで、余計にかわいそうに思います。

20190607-113639

 飼い主は東京出張。たぶんおまえが一番暇だろう、ということで県の教頭会会長にまつりあげられましたので、長野県をのぞく46都道府県の教頭会会長が集まる会議に出席すべく、こちらへやって参りました。朝9時半からの会議ですので、大事を取って前乗り。どうせならと会場であるこのホテルに宿泊しておりました。当日でしたら自宅の最寄り駅を始発かその次の電車に乗って出かける必要がありますから、格段に楽ちんです。ゆっくり目覚めて、朝食まで摂って、さらにゆっくりしてからおもむろに会議会場へ。すべて同じ建物の中で完結です。ちなみに私は朝食など済ませてからチェックアウトしました。ここ、重要です。

20190607-110324

 会場となるホテル前の道路。プリンス通りという名前は、今上天皇陛下と何か関係があるのだろうか、と思いましたが、何のことはない、近所にプリンスホテルがあるから、ということでした。今は建て替えられて名前も変わっていますが、いわゆる赤プリ、です。今上天皇陛下に関係があるのは、軽井沢の方だけだったのですね。

 ホテルの玄関を出てこの通りを渡るとコンビニエンスストアがあるので、至極便利です。しかし、よい子なので木曜の晩はお酒など呑まずに寝ました。疲れているところにアルコールなど入れておくと、会議中に舟を漕いでしまうのは必至ですから。

20190607-114224

 で、この通りを都営バスが走っていることを発見。しかも新橋駅へとつながるという便利さ。バス停はホテルの真ん前ですので、この瞬間、帰りはここからバスに乗って新橋駅へ出よう、と決めました。田舎モンには永田町駅の地下迷路を通るより楽だと思えます。で、このバスがまた、はとバスも真っ青なコースで、国会議事堂をぐるりと回るように走って新橋駅に至ります。地元の人には何でもないことでしょうけれど、お上りさんには最高です。そういえばこのあたりに日本水準原点というのがあって、年に1回だけ公開だったな、と思い出しましたが、すでにその日は過ぎておりました。今年は何度かこのホテルにお世話になるので、次回以降、あちこち探索してみたいと田舎モンは思うのでした。

« どこへ行くのか | トップページ | WAGNER名古屋 »

コメント

くま(仮名)さん、上手に緩和ケアを行いながら暮らせると良いですね。周りの人も心身共に消耗しがちなので、お気をつけて。

 すいどう さん

 自分は「くまロス」になるんだろうか、などと考えたりします。先代のそのまた先代、
私が小学生から中学生の頃に飼っていたわんこが死んだときは、その日のうちに
犬小屋を破壊した親父に驚かされました。きっと哀しかったのでしょう。

 余談ですが、うちの親父は高倉健とか杉原輝雄とかそういうタイプの、とにかく
しゃべらない人でした。私は正反対なので、そういうのに強く憧れています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どこへ行くのか | トップページ | WAGNER名古屋 »