« Decade | トップページ | 冷やす »

2019年6月11日 (火)

取り繕う

20190613-065650

 すました顔で寝そべっている「ちち(仮名)」さん。しかしその足下にはおびただしい量の紙くず。どうやら彼女はケージの近くにあった新聞紙を引っ張り込んでめちゃくちゃに破りまくったようです。それに気づいたお母さんが怖い顔で見ているのを察知して、クゥとも言わずにおすまししているのです。おやつもいりません、遊んでほしくもありません、ただただ私を叱らないでね、というところでしょうか。

0o6a00721

 第1回のy.y.Dayが開催された大阪市立難波市民学習センター。ですが、この外観を見てもピンとこない人の方が多いかも知れません。たいていの人は地下街からやってくるので、この姿をこのアングルで見ることはあまりないと思います。しかし、第1回y.y.Dayの2次会に参加された人であれば、振り向いてこの光景を見たかもしれません。雨上がりの大阪の街を、2次会の会場となったうどん屋さんに向かって歩いて行ったのでした。師匠が来るぞ、ということで鶏の唐揚げを10キロほど揚げといて、なんて頼んであったとかなかったとか。いずれにしても、残念ながらそのお店はもうありません。

Images_1

 会議室を借りたかったら、まずは受付です。反社会的な団体だったりすると貸してもらえません。この会議室借り受け申し込みという大役を担ったのがしげお兄さん。本人の意思で勇躍申し込みに行ったとも、総裁にシバかれまくって泣きながら難波に向かったとも言われておりますが、今となっては詳細はつまびらかではありません。

Aa_000001

 当時はこの通りではなかったかも知れませんが、受付ではこういう書類を書かされます。お役所ですから仕方ありません。この書類を書いてOKが出れば、長く辛かった会場探しから解放されるのです。しげお兄さんの胸中に去来する思いはいかばかりのものであったか、想像するにあまりあります。涙、涙です。涙でかすむ目をこすりながら、しげお兄さんは書類の記入を続けたのでした。

Aa_000002_1

 会議室を借りるには団体名を書かねばなりません。このとき、y.y.Pen倶楽部という名前はまだこの世に存在せず、我々は本名である「良識あるヘンタイ倶楽部」を名乗っておりましたから、しげお兄さんは迷うことなくその名を記入したので、、、、、したが、その手元をじっと見つめる受付のお姉さんだかお母さんだか、とにかく係の人の視線が痛いほどにペンを握る手に突き刺さるのを感じてしまったのでした。その圧力は激烈なものであったらしく、さすがのしげお兄さんも堪えかねて、「ヘ」の字に半濁点、すなわち小さな丸をつけてしまったのでした。

 萬年筆が好きとかいう奴はヘンタイや。そやけど、ワシらは人に迷惑はかけへん、良識あるヘンタイなんや。総裁である関西のY氏の言葉を今一度かみしめつつ、

7月14日(日)、神戸元町の兵庫県民会館で開催される第10回y.y.Day

を皆さんに楽しんでいただくべく、精進していこうと決意を新たにしている私たちなのです。

« Decade | トップページ | 冷やす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Decade | トップページ | 冷やす »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック