« 取り繕う | トップページ | キロ単位 »

2019年6月12日 (水)

冷やす

20190615-145142

 お姉さんに買ってもらった、ひんやり冷感クッションで気持ちよく眠る「くま(仮名)」さん。昼の間は気持ちよさそうにしていたのですけれど、夜になったらゲホゲホというような息をし出して、「朝までもつかお母さんも言い出して、それを聞いて密かにオロオロしているお父さんは「夜間でも診てくれるんじゃ・・・」と言うと、お姉さんが「軽かったらまた明日の朝、とか言われるだけ。」と言い放ちます。やっぱりこういう状況になると、女性の方が強いように思います。

20190615-185905

 とりあえず、DVI出力が2系統あるグラフィックカードを見つけてきました。職場で便利に使っているPC、画面表示がミッソーニのセーターみたいになったということから、まずはグラフィックカードを疑います。Geforce750というそこそこの性能のもので、不足はありません。これよりあと、4桁のものになると、HDMIやらディスプレイポートなど、出力端子こそたくさんあるもののDVIは一系統になります。古い液晶ディスプレイを使っているものにとっては新しい端子は変換アダプタを必要としますし、うまくいくとも限りません。何より、高性能なグラフィックカードは外部電源を要求したり、カードのサイズが馬鹿でかかったりするので、このあたりのカードは貴重です。

20190615-185833

 DVIと一口に言ってもなかなかややこしいのですけれど、まぁDVI-Iなんてのもほとんど意味がなくなってきました。ディジタルでデュアルのケーブル買っておけばたいていOKなので、職場のPCにもそれを使っておりますから大丈夫です。

 残る問題は、代替機として購入したしょぼいPC、グラフィックカードを追加しただけでは蓋が閉まらない、ということです。

20190615-185655

 ならば背の低いCPUクーラークーラーをつければ良いのです。正直なところ、Sandy Bridge世代のCPUで性能を追求しても知れています。冷却能力はある程度犠牲にしても、背の低いクーラー。売り場に並んでいる中から一番ぺったんこなのを買ってきました。しかもネジでバックプレートに固定するタイプですので、ある日突然ピンが割れてクーラーが落ちる、という事故を防ぐことが出来ます。実際、縦型のケースに収まっているCPUとクーラーは壁にへばり付いているような状態ですから、固定部が緩むと自重で落下し、熱でPCが止まります。自宅のメインPCは何度もそういうことがあったので、バックプレートやクーラーの予備を常備してあります。

20190615-185721

 そんなぺったんこなクーラーではほどほどにしか冷えないでしょうから、CPUもそのままでいいか、とも思ったのですが、i5-2500Tなんていうヘンタイな石を見つけてしまったので購入。体感できるほどの性能差はないはずですが、TDPが45Wというのにひかれました。これらを組み込んで、いろんなソフトウェアをインストールして・・・と、まだまだ気が遠くなるような工程が待っています。

« 取り繕う | トップページ | キロ単位 »

コメント

上がDVI-Dで下がDVI-Iなので、どちらもデジタルで使えますね。うちもDVI-Dの端子が欲しくてマザーの選択肢を狭めてしまいました。HDMI2.0が付いているのならばそれでもいいのですが、まだHDMIのバージョンは古いマザーボードがほとんどですね。

 くーべ さん

 どこぞのおっちゃんみたいにディスプレイ山ほどつなげてる
人もいますから、出力端子はあるほどよいのでしょうけれど、
私なんかはとにかく古い機材でやってますから制限がかかり
ます。あと1年、もってくれたら良かったんですけれどね。今の
職場にいるのも今年限りでしょうから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 取り繕う | トップページ | キロ単位 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック