« お帰りなさい | トップページ | ひっそり »

2019年5月17日 (金)

おまけ

20190519-204021

 なぜかケージの外に出たがって仕方のない「くま(仮名)」さん。癌に冒されたご老体、歩くのも大儀そうですが、外へ出ると嬉しそうに家族のもとへ挨拶に回ります。不倶戴天の敵と言うべき「ちち(仮名)」さんがお風呂に連行されてキャンキャン鳴いておりますから、ここぞとばかり外に出て闊歩してやろう、ということなのかもしれません。やはり彼女、根性ババです。

20190519-205545

 例によっておまけにつられて購入したものの、そのまま袋から出すこともなく放置してあった一冊。いかに有名ブランドのロゴをプリントしようとも、それだけではもう限界と悟ったのか、今回は筆ペンとのセットという手で来ました。

 黒い軸が萬年筆で白いのが筆ペンですが、個人的には逆にしてもらえたらなお良かった、と思っています。でも、思っているだけでは何も解決しませんし、そもそも見た目からして、軸の構造は一緒なんじゃないか、と思うわけです。

20190519-205952

 首軸はどちらも黒いので、どっちの軸に付いていようが関係ありません。胴軸と尾栓、もう完全に同じです。筆ペンのカートリッヂは萬年筆のヨーロッパタイプ(ショート)より長いのですが、そもそもショートタイプのカートリッヂは背中合わせに2個、軸の中に入れることも多いものです。

20190519-223011

 これ、どう見ても「入れ替えて遊んでね」と言ってますね。なので、素直に遊ばせてもらいました。遊ぶとか言うより、無意識に軸を取り替えたという感じ。白い軸の萬年筆って意外と少ないですから、これ、良いのではないでしょうか。この際なので、使うインクの色なんかも少し遊んでみると楽しいかも知れません。

20190519-222835

 雑誌の内容は、例によって例のごとく、好きな人ならため息をつきながら見るのであろうブランドものの紹介に多数のページを割いていますが、私はそういうものとは一切無縁。着ているスーツがすべて購入後10年以上たったものばかりで、妻からは早く買い換えなさいと毎日のように言われていますが、破れたりすり切れたりしているところはまったく目立たないのでそのまま着ています。そういう人間ですから、ブランドものとは一切縁がないのです。ランバンと言われても、何のブランドなのかもわかりません。

20190519-205735

 せっかくおまけに筆ペンをつけているのだから、ということか、この企画があったから筆ペンをおまけにつけたのか。こちらもまた、時が不自由な私にとっては全く縁のないものです。この程度ちょこっと練習したぐらいで上達するのなら、私のような者はいなくなるはずですから。

« お帰りなさい | トップページ | ひっそり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お帰りなさい | トップページ | ひっそり »