« かち割り大工 | トップページ | かわき »

2019年5月13日 (月)

今月のちょこちょこ

20190517-020734

 夜中に起き出してあちらこちら掻きまくっている「くま(仮名)」さん。全身麻酔をかけてCTを撮られたのですが、悪性と思われる腫瘍があちこちに転移しているらしく、すでに胸郭に水がたまり始めていたということでした。元気なことは元気で、食欲も相変わらず。いずれはお別れしなければならないのですから、彼女が苦しむような無理な延命治療はしないでおこうと思っています。

20190517-020514

 今月は珍しくしっかりとした、やや大きめの箱で届けられたちょこちょこ。デスクペンは大きさ比較のために引っ張り出されたものです。単に筆記具や定規など長いだけのものなら、これだけの大きさの箱を用意するわけがないので、これは筆入れか何かが入っているのだろう、と予測しつつ箱を開けます。

20190517-020553

 老眼というのは実に哀しいもので缶ペンケースがひっくり返っていることに気づかずに撮影。最近、そういうことが多いので、ワンコより先に自分の方がどうにかなってしまうかも、ということを思ったりもします。

 私たちは国体開催の年に採用されたので、同期にはアスリートが山ほどいます。そういう人たちは、国体終了後は当然、採用された目的に見合う仕事がなくなるわけで、どこで、どう働いてもらうか、という中には学校の先生という選択肢も多かったのです。結果として私たちは、採用後10年近く後輩が入ってこない、という中、ずっと職場の最年少者として過ごしてきました。でも、確実に老いてきているわけです。数年のちには教育現場がこう変わる、なんて言われても、あぁ、もうその頃学校にはいないね、と思うことも多くなりました。

20190517-020614

 ピカピカくんのキラキラペン、だそうですが、私などはこの名前、一生間違え続ける感じがします。平気な顔して自信たっぷりにキラキラくんのピカピカペン、などと言ってしまうことでしょう。シャーク万年筆みたいな者だったら面白かったのですが、そうではなくて実用性に乏しそうな色のインクが入ったボールペンです。

 あとは、なぜかステッカー。どこかに貼って面白がる、というぐらいしか使いみちが思い浮かびませんが、OLさんたちにとっては可愛いければ何でもいいのでしょう。最近、文具を見ても面白そうと思うことがなくなってきたのは、やっぱり歳を取ったからなのでしょうか。

« かち割り大工 | トップページ | かわき »

コメント

以前、2頭のわんこと暮らしましたが、やはりなるべく長く一緒に過ごしたいと願ってしまいますね。今では同じ時間を過ごしてくれた事に感謝してます。
くま(仮)さんとの穏やかな暮らしが少しでも長く続きますように。

 すいどう さん

 こういうときもやっぱり、女性は強いな、と思ってしまいます。

 私などは、ワンコが癌だと聞くと、もうそれだけですべてが
終わってしまって、あとはカウントダウンのみ、なんて気持ち
になってしまうのですが、妻や長女は体に良さそうだからと
あれこれサプリメントなどをのませたりしております。いずれ
来るそのときまで、できるだけしっかりと可愛がってやりたい
と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かち割り大工 | トップページ | かわき »