« 寝過ぎ | トップページ | 忍者市 »

2019年4月29日 (月)

ひょうたん

20190427-235532

 ひょっとしてこれは出られるのかしら、とようすをうかがう「くま(仮名)」さん。ここからよっこらしょっと腰を上げたところでケージの扉を閉められる、なんてことがしょっちゅうあるので、すぐには動こうとしないのです。しばらく扉を開けたまま放置しておくと、ご自身のタイミングでおもむろに外にお出ましになります。そして一回り、縄張りに異常のないことを確認されたら戻られるのですが、その途中、居間から玄関へと続く扉の前でじっとお立ちになります。お水を飲みに行くわ、開けて頂戴、という感じで、まさにお姫様。凜とした感じでお待ちになっていらっしゃるので、思わず扉を開けて差し上げてしまいます。

20190429-152159

 近鉄とかつて近鉄線だった各社、それに三岐鉄道を乗り潰してスタンプを集めるお遊びの2日目。地元の八木西口駅をサクッとクリアしてから養老鉄道に乗るべく桑名へ。家を出た時間が悪く、極めて接続の悪い時間帯に動いたので、名張から榊原温泉口、そして伊勢中川から桑名と2度も特急を利用してしまいました。その快適さに眠りまくって、危うく乗り過ごしそうになった桑名で何とか下りて、ラビットカーと対面。

 南大阪線でデビューした6800系ラビットカーは、2両固定編成で2両とも電動車で、デビューしてから阪神のジェットカーが登場するまでの約1年間、日本一の加減速度を持つ電車でした。つり革が4列付いていたり、あまりに加減速性能が高いので乗り心地に響くといってわざと性能をおさえたりと話題の多い車両でしたが、その増結用として片側運転台の車両も製造されていて、それが写真の車両です。2両の内1両は電装解除されて、ラビットカー登場時のオレンジバーミリオンに白帯の塗装で頑張っています。

20190429-164653

 古い電車に揺られて養老駅へ。本線で運用されている近鉄由来の車両はそのほとんどが金属バネ台車のもので、懐かしい乗り心地です。現在、観光特急「青の交響曲」として運用されているのと同系列の車両も活躍しています。人間と同様、鉄道車両の一生もどこでどうなるかわからないものですね。

20190429-161140

 東急で活躍していた7700系を改造したものを導入して、約半数の車両がこれに代わる予定です。養老駅構内でスタンプを捺し、構内踏切を渡って桑名方面へのホームへ行こうとしたところが、これを撮影したい撮り鉄の群れに阻まれ、遮断機が下りてしまいました。桑名行きの元東急7700系が入線する前に向こうへ渡ろうとしたのですけれど、カメラをぶら下げた連中の罵声と怒号、そして人垣に邪魔されて渡れず、縫う戦後は大垣行きがそのまま発車するので踏切は上がらず、というわけです。これで次の列車まで40分、時間待ちです。

20190429-161213

 一応、上がった遮断機を半分くぐるようにして走ってみましたけれど・・・has goneですね。どこでもここでも、撮り鉄っていうのは本当に邪魔ですし、鉄道好きがあんな連中とひとくくりにされているのも残念です。昔々は、そう、あんた撮り鉄なのね、などと言い合いながら、それぞれの趣味趣向について語りつつ時間を過ごす、なんていうのが実に楽しかったのですけど、今はもう、カメラぶら下げてる奴を見ると嫌悪感が先に来てしまいます。もちろん、今でもきちんとした、まともな撮り鉄は一杯います。どんな趣味の世界でも、にわかはいけません。いやにわかでもいいけれど、流行っているからやる、インスタ映えするからやる、っていうのを排除しないとダメですね。そこから入った人でも、本格的に沼にハマっていったら、社会的にはマシになるのでしょうけれど。(本人と家族にとっては不幸なことかも知れません)

20190429-162149

 それにしても養老駅、しばらく来ない間にずいぶんと変わっていました。基本的には昔の古い駅のままですが、駅の中にFMのスタジオが出来ていたり、いつのまにかこんな、ひょうたん文字の駅名標が掲げられていたり。

 前回ここに来たときは、まだ近鉄養老線だったのです。残念ですが、車両の半数以上がステンレス車に変わり、残った旧近鉄車も次第に淘汰されていくことでしょうから、ここに近鉄電車が走っていたことさえ知らない人が普通になるのもそう遠くないことでしょう。

20190429-233934

« 寝過ぎ | トップページ | 忍者市 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝過ぎ | トップページ | 忍者市 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック