« マーライオン | トップページ | 準備 »

2019年4月25日 (木)

日々の営み

Add6de946a2f410ebeac468e33a496b4

    この姿勢をとっているにしては珍しく、目を開けている「くま(仮名)」さん。家族がそろっている感じがするので、何かよいことがあるかも、と密かに期待しているのか、あるいは飼い主が先ほどから白いワンコにばかり話しかけているのを警戒しているのか。彼女ほどの高齢犬になると、結構知恵もついてきていますから侮れません。

C9a9906535a045838847d1e494d8a746

    職員室に掛けられた大きな日めくりカレンダー。上部にとりついて大きさ比較に協力してくれているのは149です。この春まで一緒におつとめしていたホンマもんの教頭先生は、毎日の終わりに職員室のホワイトボードに明日の予定を書き、それが終わるとピリッと一枚、週末などは数枚まとめてちぎり取って、次の稼業日の日付にしてから退勤、ということを毎日欠かさず忘れず続けられていました。木曜日の夜の職員室では、金曜日の日付が見られたのです。年に数回、めくられていないこともありましたが、それはホンマもんの教頭先生が出張から直帰されたときなど、ごくごく限られた時だけ見ることのできる、本当にレアな光景なのでした。

59025554515f4f1ba1f29f2ee09d20c0

    ですので、校長に昇任して異動されたホンマもんの教頭先生へのお餞別はこれしかない、と。リング上には英語で月名が、黒いバーの上には1から31までの日付を表す数字が描かれたパーペチュアルカレンダー。言わずと知れたMOMAものです。

    毎月、あるいは毎日、正しい位置に玉をセットする必要があります。正しい位置に近づけると、磁力で位置決めされる、というもの。毎日欠かすことなく日めくりをめくることのできる人には最適ですが、私などが手にしたら、時が止まったままになってしまいます。

Fabede77d0ef40f6a4f8e9dfbc95280e

    で、本日、返礼にといただいたトレー。木の肌がとても心地良い一品です。大きさ比較に協力してくれたのはM800と硬貨。机上に無数の細々したものをちりばめている私には大変ありがたいものです。奈良県出身の木工作家さんの手になるものだそうです。明日の歓送迎会、天邪鬼な私はきっと不参加だろう、と見て本日の贈呈。ありがたきこと、限りなしです。

« マーライオン | トップページ | 準備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マーライオン | トップページ | 準備 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック