« この季節 | トップページ | 蒼 »

2019年3月 8日 (金)

新作

20190309_073052

 隙間からぬぅっと入ってきた飼い主の手をしきりに舐める「くま(仮名)さん。飼い主は彼女のケージの前で自然死してしまい、目覚めたところで彼女を見て可愛いなぁと手を突っ込んだものです。首をごにょごにょされるのが大好きな彼女、思わず飼い主の手に前脚を絡めてぺろぺろしつつ、にゃぁおにゃぁおと甘えた声を上げます。そこの白いの、聞こえてる? 私は飼い主にこんなに遊んでもらってるのよ、とドヤっているのです。

20190309_085054

 ご当地のお土産物、がコンセプトの「ゴトプラ」シリーズ。東京の土産物屋で東京タワー、大阪では大阪城。それぞれ現地で、しかもお土産を売っているようなお店に行かないと買えない、というのがネックでしたが、春の新作、富士山は全国どこからでも買えます。

 昨夏に東京と大阪が発売されて、次はどこだろうという話になって、普通に考えると名古屋か京都だろう、となったのですが、京都はともかく、名古屋だと何をモチーフにするのだろうというのも首をかしげるところでした。しかも、名古屋とか京都とかは漢字そのものが何となく作りにくい見た目をしています。

20190309_085231_2

 その点、富士山ならば左右対称。富士山、という漢字からどんなものができあがるのか、なんて考えるまでもなく、そのまんま富士山で良いのです。

 東京タワーは細身ですし、大阪城は「阪」の文字をうまく使って四角い枠を作り、そこに部品を重ねていくことでお城になりました。富士山は円錐形ですので、まん丸い膨らみをどうするのだろうと思っていましたが、これもそのまんま、「富」の文字を豊満にすることで解決しています。

20190309_085120

 とりあえず青と白(蓄光)を一つずつ買ってみましたが、組み立てるのならもう1セット必要です。このシリーズの難儀なところは、売られている状態そのままが一番面白いということなのです。組み立ててしまったら、「ふぅ~ん」でおしまいです。こういう風に、漢字がこれになるのよ、と両方をお示しすることが大事なのです。

 富士山だけに、静岡まで買いに行かなければならないのかと心配しておりましたが、今回は供給にも不安がありません。早速組み立てをしてみようと思います。

« この季節 | トップページ | 蒼 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作:

« この季節 | トップページ | 蒼 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック